« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

2008年9月26日 (金)

日和田山の山頂も

なかなかの眺めでした。
巾着田の由来と形が一望できる場所なので
一度いってみるのも良いかもしれません。

今となっては男坂のちょっとした崖?も
楽しめたということでしょうか。

最新鋭機の50Dをお借りして
紅葉取材に参加することになりました。
十分に楽しみたいと思います。

問題は早朝の5時のバスに間に合うかどうかというところです(笑汗)
熊にも・・・・

50d Hiwadayamaiiwasaki08Hiwadayamaiiwasaki10

| | コメント (1) | トラックバック (0)

赤く染まって

緑と赤の補色が
ハッと目に飛び込んできます。
田んぼや川原で小さく群生すると
なんともか細い印象ですが
ここまで咲き誇ると華麗に見えます。

Kintyakuda01 Higanbanaiwasaki09Higanbanaiwasaki10 Higanbanaiwasaki11 Higanbanaiwasaki05

| | コメント (0) | トラックバック (0)

巾着田曼珠沙華公園は満開

先日、二日続けて
曼珠沙華を撮りに行きました。
まさに赤い絨毯という印象です。
数本だとなんとも危うい陰湿で
お彼岸と血の色を意識しますし
そのうえ毒と薬が混在したイメージでは
好き嫌いがはっきりする花ですが

このようの豪快に群生すると
イメージが一変いたします。つい閉園までねばってみました。

Higanbanaiwasaki08 Higanbanaiwasaki07 Higanbanaiwasaki06 Higanbanaiwasaki04 Higanbanaiwasaki03 Higanbanaiwasaki02
Higanbanaiwasaki01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

下町の柴又七福神巡り

先日
撮らさん記念館の展示会のついでに
仲間たちと
柴又七福陣巡りにいってまいりました。
船頭さんが?下見をしていたおかげで
なんとか色紙を完成させることができました。

10人以上で歩きのは
住民の方々にとってはとても迷惑だったようです。
寅さんの似顔絵のある
コインランドリーや昔話にでてくるような
お寺もあったりとなかなか楽しめました。

☆ルート
京成高砂駅→観蔵寺(寿老人)→医王寺(恵比寿天)→宝生院(大黒天)→
万福寺(福禄寿)→良観寺(布袋尊)→真勝寺(弁財天)→題経寺(柴又
帝釈天・ 毘沙門天)→寅さん記念館(展示会場)

【参考サイト】
http://www1.ocn.ne.jp/~mikawatk/yorimichi.htm
http://kuiryo.web.fc2.com/sh070103.html

Sibamataiwasaki15Sibamataiwasaki011 Sibamataiwasaki13 Sibamataiwasaki012 Imgp71432

| | コメント (0) | トラックバック (0)

玄光社キャラクターファイルに掲載

今回、玄光社さんの
キャラクターファイルに掲載されました。
私の場合、可愛いキャラクターだけではなく
絵としてのキャラクターという
ことで掲載しております。
書店で見かけましたら
よろしくお願いいたします。
http://www.genkosha.co.jp/np/detail.do?goods_id=854

Genkousyaiwaki01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月11日 (木)

黒姫高原は雨模様

バスツアーで先月末に
メロン食べ放題とももがり目的でしたが
本来はコスモス園の撮影がメインですが
なんといっても買い物ツアーバス企画なので
1時間もいないことになっております。
その上雨となって、3分咲きでは
ダリアを撮るのが精一杯、バス出発に10分遅れて
大ヒンシュクのツアーでした。やっぱりズームよりマクロレンズが
懸命でしたね・・・・
撮影興味ない状況ではやっぱり無理がありますね(汗)

Imgp8629Imgp803Imgp804Imgp8536Imgp8548Imgp8563Imgp805Imgp801Imgp8620Imgp8715 Imgp8591    Imgp8524   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 7日 (日)

寅さん記念館・イラストレーション展参加

『寅さん記念館・イラストレーション展 
 漫画家&イラストレーターによるデジタル 浮世絵の世界』に
参加しています。
http://www.youchan.com/blogs/e-spc/2008/09/post_37.html#comments
東京との片隅ですが昔ながらの情緒と
哀愁を感じながら寅さんのテーマでたくさんの
作品が展示されております。
観光に疲れたらぜひ寅さん記念館にて
ご休憩してください。たくさんの寅さんがお待ちしております。
帝釋天の裏に記念館はあります。

期間 2008年9月6日(土)〜9月28日(日) ※9月16日(火)休館
時間 9:00〜17:00
会場 葛飾柴又寅さん記念館(休憩所・入場無料)
〒125-0052 東京都葛飾区柴又6-22-19
TEL 03-3657-3455

葛飾柴又寅さん記念館
http://www.katsushika-kanko.com/1_tora/toraindex1.html
会場アクセス&マップ
http://www.katsushika-kanko.com/1_tora/1_8menu.html

備考1. 今回は会場の都合により、会場当番はありません。
備考2. 展示会場(休憩所)は入場無料ですが、
隣の記念館本館は入場料
500円で入場出来ます。
 
     Sibamataiwasaki08 Sibamataiwasaki05 Sibamataiwasaki07 Torasanteniwasasaiki01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »