« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

2010年11月29日 (月)

街並のイメージ

11月も最後の日なっていよいよ
年末真っ盛りのイルミネーション時期に
突入ですが,さすがにゴミ屋敷の仕事場を掃除をしないと
心機一転の再出発にはならないような。
街並のイラストを
シリーズ化してなんとか来年のカレンダー展への
展開を考えなければならない時期に来たようです。
600nengaiwasaki2
会社の年賀状に採用されました。
今後、季節を盛り込んで少し未来感のある
明るい風景にしようと思ってます。
写真の整理を月ごとに分別して
素材やイラスト化への足がかりをつくってないと
具体的な活用には結びつきません。
整理に相当な時間が・・2TBではおぼつかないので
DVD、6パック購入で保存でしょうか・・
はじめてジャパネット銀行で支払いましたが
確かに便利です。手数料やっぱりいるのですか・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

銀杏並木はクラシックカーで

HDRのイラスト化だと
やっぱりメカのクラシックカーだと
いうことで神宮外苑に行ってきました。
実物でそれも実際に走れるというのは
なかなかない機会でしょう。
600classiciwasaki2147
当時の流行の服も落ち着いた雰囲気です。
ミニスカコンパニオンさんもいないメカ好きの
方々なので渋めのイベントです。
800classiciwasaki2126
車のことはさっぱりですがメカの仕組みが
それでもわかりやすいのが魅力でしょうか。
800classiciwasaki2186
当時の雰囲気がモノトーンで蘇るようです。
800classiciwasaki2986
クラシックなのに派手な夢の未来カーも魅力です。
当時は相当余裕がないと車なんてもてなかったでしょう。
大量データでそれぞれ3枚連写のため60GBとなっております・・・
1TBのデータをコピーすると29時間表示に・・

龍馬伝当時は人生50年と思われるので
とれる時に撮っておかないと。
イラスト的には魅力的な被写体です。

フォトショップのブラシでリアル表現も可能なので
背景を変更してドレスアップするのも良いでしょう。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月26日 (金)

おだやかな日々

おだやかな日差しの
おだやかな銀杏並木の
公園にのんびりひなたぼっこの
老夫婦が寄り添っていました。
近隣国からの圧力が
加速する現代ですが
老後の日々はおだやかにしたいものです。
600syouwaiwasaki5973
帰りのバス停は
トワイライトゾーンに迷い込んだ様な
なんとも不思議なバス停となっております。
600basuteiiwasaki0590
今年は1TBと1.5TBのハードディスクが満杯で
2TBを新調するしかない状態に・・・
DVD保存は溜め込むとファイルが山積みに・・
出版のカバー、イメージに展開希望です。
よろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月20日 (土)

秋空と赤に輝く浅草

先日の19日は酉の市でした。
600asakusaiwasaki7165
秋空の公園は哀愁があります。
600syuwaiwasaki6946
秋空の輝きが印象的です。
800asakusaiwasaki7243
浅草寺は新装開店の赤が迫力あります。
800asakusaiwasaki7504
いつもの浅草は輝いていました。
家賃払わなくてよければ何でもできますけどね(笑汗)
800asakusaiwasaki7534
大きなデーターはガンレフで公開中です。
そろそろイラスト年賀状の街並とシリーズを
考えた方が良さそうです。

明日は保健指導の日ですが体重が・・コレステロールも?
14,386歩は歩きましたが・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大行列の鷲神社

酉の市は
いつもは近所の神社で
すませてましたが、つい浅草の
酉の市とはどのようなものか見てみたくなりました。
てっきり浅草寺で行われると思い
行ってみましたがどこにも威勢の良いかけ声は
まったくありません。
商店のおばさまに聞くと
鷲神社ということに初めて気づき
20分以上歩くはめに。本日は14,386歩ということに。
800toriiwasaki7573
噂通り警備厳重な大行列で入口たどり着くのが
大変な状況に・・
800toriiwasaki7615
中に入るとまさに豪華絢爛。
800toriiwasaki7699
まさにお祭り気分です。
800toriiwasaki7714
近所の神社の熊手と大違いです。
800toriiwasaki7735
チャリティーの立派な熊手が6,000円で売ってました。
やっぱり買うべきでしたか。
確かに実家のギャラリーに飾ると華になったかも。
800toriiwasakii609
HGR用に連射2時間以上してるとまたもや16GB3枚も・・
帰りに横断歩道の前で
「鞄のチャックが開いててカメラ落ちそうですよ」と
少し片言の日本語で声をかけられ
ふとリックをおろすとまさにレンズが落ちそうな状態。
ありがとうございましたと声はかけましたが
まさに不幸中の幸いということでした。
ということは入口でレンズ交換した時からということは
鷲神社の大混雑でよく落ちなかったとほっと致しました。
来年は身内が言うようにチャリティー6,000円の
熊手をド〜ンと手に入れたいと思いました。
結局,食事もしないで帰りましたが・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月17日 (水)

小雨の日の銀杏並木

銀杏の並木が真っ盛りの様ですが
あいにくの小雨の寒い日に・・・
公園に行ってみました。人出も少なく快適です。
800ityouiwasaki4776
おそらく爽やかな秋空では
相当な人出で大混雑でしょう。
800ityouiwasaki4788
黄色い絨毯も魅力です。
800futyuiwasaki4476
近所の並木も秋満開です。
600kouyoiwasaki4665
今年もカモがのんびりしていました。
600kamoiwasaki4716
こんな日に昼から閉園までいましたが
撮りきれなかったので再チャレンジ?
そういえばクリスマスのイルミネーションの時期です。
今から素材用にしても
今年は間に合いません。
2月のカレンダー展の街並作品を期日までに
描くことができるでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月14日 (日)

モノトーンの重量感

先日の入間基地の
重量感のある機体が
魅力的でした。
国防の行方は
600irimaiwasaki338
モノトーンの存在感
800irimaiwasaki4373
輸送機の重量感が迫力です。
800irimaiwasaki4316
年賀状仕事をなんとか片づけて
来週からの?挿絵仕事をなんとかしなければ・・
まだ依頼電話きてませんが。
このままでは
近所の紅葉も撮れないのでは・・・・
600irimaiwasaki4376

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月10日 (水)

上野の展示会巡り

上野に兄が上京したので
上野の展示会巡りを致しました。
アルブレヒト・デューラー版画・素描展の
精密なキリストの宗教画,木版画でもこのような
線画が表現できるとは驚異です。その後
東大寺大仏の仮面の日本人離れしたデフォルメに
驚き,動物園では以前と違って檻に入ってるだけの
動物ではない環境づくりまで演出しているようです。
旭山動物園の影響でしょうか。
その後,夕暮れまで歩き回ったので
20,754歩の散策コースとなりました。
600uenoiwasaki4145
絵の様な東照宮。まだまだ改築作業中のようです。
600uenoiwasaki4720
不忍池の夕暮れの哀愁。
800uenoiwasaki4729
秋の夕焼けは、眩しくも情緒があります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 9日 (火)

神社の酉の市をHDRやりだすと

余裕もないのに
こだわってしまいそうで・・・
なかなかはまりそうで・・・
まずいのでは(笑汗)
確かにコントラスト強すぎの場面では
有効でしょうか・・・生活力は??
それにしても渋い表現力がたまりません・・・
イラストは??
800totinoitiiwasaki3590
何気ないベンチも魅力的・・渋い・・
600bentiiwasaki4220

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 8日 (月)

神社の酉の市

近くの神社で酉の市が行われてました。
兄が絵画の展示会で都知事賞を
受賞した帰りなので午後8時前後ですが
まだ盛り上がっていました。
600torinoitiiwasaki3833
電球なのでかなりの色かぶりがありますが
そのまま雰囲気重視にしました。
600torinoitiiwasaki3857
出店には神棚もありました。
白木が新鮮です。
600torinoitiiwasaki37912
いつもは強烈な電球の光でコントラストあり過ぎで
黒つぶれしますがHDRだと細部の表現が可能です。
600torinoitiiwasaki3596
イラストの様な演出も可能でしょうか。
全体の立体感を重視の場合は普通に
撮った方が良いかもしれません。
600torinoitiiwasaki37222
そろそろイラスト作品にも取りかかった方が
良いのでは・・(汗)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 6日 (土)

入間基地航空祭2010

11月3日の主役はやはり
ブルーインパルスなのでしょうか。
600irimaiwasaki8067
入場者数 過去最高 約28万人とは・・
大混雑の会場でした。
600irimaiwasaki7150
展示機の柵の前に2時間は待っていたでしょうか。
確かに場所取りは大変です。
600irimaiwasaki71992
間近にみる戦闘機も久しぶりです。
HDRの個性的な表現で味があります。
600irimaiwasaki77822
青空の飛行は目に鮮やかです。
600irimaiwaski002
格納施設も飛行機好きには魅力的な空間でしょうか。
600iwasaki7714
花形の登場。
600iwaski7701
行きも帰りも大渋滞と混雑で
日頃は閑散とした駅でしょうけど
まさに大混雑は女性ファンが増えたということでしょう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

基地内をHDR表現

かなり以前航空祭に行ったように記憶してますが
多分OM-1に標準レンズだったでしょうか。
金属の質感が魅力的に思えるHDRです。
600iirimaiwasaki001
飛行このことは詳しくなくとも
形や質感は魅力的なものです。
600irimaiwasaki4361
まるで風の谷のナウシカにでてきそうな
重量級の輸送機です。当然こちらがモデルでしょうけど。
600irimaiwasaki4382
飛行機以外の展示車両もなかなか重量感があります。
600irimaiwasaki4412
レーダーや危険物処理車両?でしょうか。なかなかお目にかかれません。
600irimaiwasaki4436
振り返ると青空が一変して会場内は雄大な雲が。
600irimaiwasaki4466

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 3日 (水)

ブルーの航空祭へ

600iwasaki7688

意外と入間はこちら方面でした。
行かれた方もいるでしょうけど
初めてなので
どんなものかと行ってみました。
600irimaiwasaki7811_2

まさに絵に描いた様なブルー一色の空と飛行機。
どなたか行いが良い方がいらしたのでしょうか?
ついてささやいている方がいましたが
会場の右側が逆光にならないから良いといってました。
逆光も迫力あるようですが・?
600irimaiwasaki78972

機材は旧タイプの40Dなので
画質はそこそこですが
連写ができなければ話にならない状況なので。
やっぱり400〜500mmnISつきでないととても迫力は・・
三脚、自由雲台を持参しましたが
大きく変化する飛行機を追いかけるのは無理でした。
600irimaiwasaki72992

やっぱり
7Dと新100〜400mmISが理想でしょうか(汗)
会場には確かに大砲がいっぱいでした。
3〜5キロの機材振り回す気力は・・・
生活がかかってれば当然やりますが。
600irimaiwasaki79932

その後、三脚を置き忘れ
本部の忘れものコーナーに焦っていきまして
あきらめかけましたが
おいた付近にありました(笑汗)

問題はこの大混雑で
駅について30分以上立ち往生したことでしょうか。
数日続けば良いのですが。

600irimaiwaskai7841

600irimaiwaskai7949

600irimaiwaskai80132

HDR表現にすると質感と重量感がまして
癖になりそうな渋さです。
600iwaskiirima01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 2日 (火)

台風一過の多摩川へ

空一面に雲が垂れ込めていたのに
日差しがでてきました。
台風一過の爽やかな夕焼けが拝めるのではと
用事を済ませて午後4時に焦って出かけましたが
いつのもことで
往復1時間以上かかって
往復で14500歩にもなることを
つい忘れてしまうのがなんとも・・
結局到着はどっぷり暮れてしまいました・・・
残照の夕暮れも魅力ですが
もう少し早くでかけられませんか(笑汗)

HDRのノイズ低減の設定が
さっぱりですが
今後のイラストとしての展開を考えれば
味や個性ということで作品にはなるでしょうか。
きれいなだけの素材には技術的な問題でNGでしょう。

600dantiiwasaki01

600koudaniwasaki01

600tamagawaiwasaki01

600tamagawaiwasaki02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »