« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

2010年12月28日 (火)

雑誌「MAMOR(マモル)」が送られてきました。

「防衛省・自衛隊についてより知りたくなる、
わかりやすく、ためになって、面白い、
王道の“防衛省・自衛隊雑誌”を目指しています。」
『MAMOR(マモル)』
出版元:扶桑社 編集協力:防衛省
毎月21日発行 定価530円
全国大型書店、ネット書店、防衛省施設にて販売

先日、イラスト写真が掲載された
雑誌が送付されてきました。
P14〜P17のモノクロで掲載されてます。
600iwasakimamor01
リアルな危機感表現致しました。
600iwasakimamor04
帰省の準備と年賀状ですが・・
掃除がまったくできていないのがなんとも。
今年も残り少なくなって参りました。
来年以降も平和でありますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月27日 (月)

羽田ターミナル撮影会

先日は,ムトウさん初め
参加の方々お疲れさまでした。
ミク日記ばかりでは失礼と思いましたので
今回、参加させていただきました。
パースの方々は生活に余裕がありそう・・
飛行機はやっぱり望遠ですね。
700hanedaiwasaki8190
夕日も情緒がありました。
700hanedaiwasakii8271
通路のブルーは未来的でした。
700hanedaiwasakii8485
床も木製でブルーの色彩は横浜の桟橋のようです。
700hanedaiwasakii8487
なにしにきたのかわからないのでガンダム?飛行機も
700hanedaiwasakii8434
異国への通路
700hanedaiwasakii8488
そういえば大江戸探検隊で
歩いて羽田まで自動車道通ってきたことありました。
こちらの皆さんはそんなことはしないでしょう。
写真整理するとまた時間が・・
なんとか本日中に、できるだけカットイラストすすめます。

大晦日は、様子見の帰省で10日前後は実家です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月25日 (土)

Xmas 2010

掃除も年賀状も修正確認もできずメリークリスマスです。
そうはいっても
昭和記念公園など
イルミネーションを撮ってきました。
700syouwaiwasaki6790_
渋い樹になっていました。
700syouwaiwasaki7147
例年より縮小されたとはいえ光の演出は楽しめます。
700syouwaiwasaki7246
よく見ると野山の動物の影絵が。
700syouwaiwasaki7512
光のツリーは今年も健在です。
700syouwaiwasaki7902
ワイングラスも独特の色彩に。
700syouwaiwasaki5669
本日掲載しないと
一瞬に年末正月に切り替わって
過去になってしまいます。ほとんど整理できてません。
正月は、様子見の帰省で
後1週間もないということに・・
手こずったものをかたづけて
なんとかカットを何点かでも
送付しなければならない状態です。
横浜のイルミもきれいでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月21日 (火)

箱根、明神ケ岳バスツアー

標高1,169mの明神ケ岳バスツアー
格安とはいえ紅葉でもないこんな時期に
日帰り登山とは・・
早朝6時起きで電車でバス停へ
そのまえに川口で人身事故ありで
機転の身内はタクシー確保、なんとか間に合う。
登山口から急勾配の高尾山の2倍の距離・・
肉離れしそうで機材荷物はこたえます。
800fujjiiwaskai6532
確かに早朝はまだしも富士山は爽快でした。
往復5時間26,470歩程度で登って
頂上滞在はわずか15分・・
800fujiiwasaki6543
まさに写真撮りにはまったくの不向きなツアーであります。
へとへとでたどり着きましたが
とりあえず山頂の写真を確保するため早急に
構図を判断しなければなりません。
800fujiiwasaki6655
とはいっても早朝ではないので
水蒸気で富士山は霞んで白っぽい
ほとんど絵にならない状態ですが
HDRで蘇ります。ただ明快さだけの素材向きかは?
800fujjiiwasaki6631
当然ですが団塊の世代で歩き主体の方々には
まったく理解されるはずもなく不信感の視線にさらされております。(笑汗)
800fujjiiwaskai6625
人物を配するとスケール感がでました。
落差の激しい道の往復は,本当に健康ツアーなのだろうかと
つい後ろのおじさんにつぶやいてしまいました(笑)
夕焼けの美しい山々のシルエットの夜景は
ただバスで素通りのまさに価値観の違いに
呆然とした帰宅でした(笑?)
とはいっても行かなければ撮れないのが写真の宿命と
いうことでしょうか。
クリスマスイベントがあれば参加したいですが
その前におさめなけれなならない仕事が・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月17日 (金)

『MAMOR』扶桑社見開きイラスト

先日の、モノクロイラストは
都心の写真をささやかですが迫力の演出のため
イラストとして活用できました。
リアル表現で楽しめました。
800fusousyaiwasakimamor2011

「防衛省・自衛隊についてより知りたくなる、
わかりやすく、ためになって、面白い、
王道の“防衛省・自衛隊雑誌”を目指しています。」
『MAMOR(マモル)』
出版元:扶桑社 編集協力:防衛省
毎月21日発行 定価530円
全国大型書店、ネット書店、防衛省施設にて販売
http://www.fusosha.co.jp/mamor/index.html
という主旨の本です。
書店で手に取っていただければ幸いです。
800fusousyaiwasakimamor2012

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月15日 (水)

打ち合せの帰りは汐留へ

本日は、久しぶりの打ち合せの外出ですが、
乗車した電車が人身事故で30分以上遅れてしまい
車内では電話できませんので
駅に到着後、慌てて電話致しました。
打ち合せは肝心のカットの話より宇宙から
繊維の話までいろいろお尋ね致しましたら
2時間以上に・・・・新たな仕事の展開の可能性が・・
その後,交通費がもったいないということで
六本木も考えましたが汐留にて
800siodomeiwaski5114
イルミネーションイベントを4回程度見てきました・・
800siodomeiwaski5546
前から横からぼかしながらと調子にのって撮ってると
HDR用に3枚連写だと47GBのデーターに・・・
また整理作業のよけいな時間が・・・
800siodomeiwaski6027
いつもどおり海のテーマのブルーが幻想的で
レーザーの表現が雲のようでした。
800siodomeiwaski6398
雪の様な光が。
800siodomeiwaski6480
まるで金縛りの様なシュールな表現に。
誓いの祈りの行列に並びましたが
よく考えたらカップル中心でした・・
おじさん一人で誓いの言葉と写真撮られても
仕方ありませんでした・・・
誘ってもどなたもきそうもありませんが・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月11日 (土)

サイエンス・アイのカバーイラスト

サイエンス・アイ(ソフトバンク)
シリーズのカバーイラストと中面イラスト
を担当させていただいています。
書店でお手に取っていただければ幸いです。
よろしくお願いいたします。
400sis001iwasaki
webの仕組みに興味がある方はいかがでしょう。
400sis010iwasaki
遺伝子組換え食品・・より健康になれば良いですが。
中面イラストも担当させていただきました。

400sis012iwasaki
10億分の1メートルの極細な単位で加工・・

400sis018iwasaki
数十年前のSFアニメ未来通信の世界が現実に。

400sis096iwasaki
歯の治療の仕方も進歩しているようです。
中面の沢山のイラストも担当させていただきました。
様々なテーマに興味が持て勉強になります。
そろそろ新刊がでると良いですけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 3日 (金)

都心はクリスマス

12月に入りました。
既に年末の色彩に彩られています。
赤坂プリンスホテルも最後の輝きなのでしょう。
一度打ち合わせにいってことがありますが
宿泊する余裕も既にありません。
800akasakaiwasaki3367
新宿副都心の12月の青空
800doumiwasaki350
東京ドームのイルミネーションの星空空もくっきりです。
800doumiwasaki4554
いつもの通路も色鮮やかに変身。
800doumiwasaki4743
大航海の帆船も輝いて
800doumiwasaki4925
星のドームの休憩所もブルーに染まって
800doumuiwasaki4497
赤坂プリンスの窓イルミネーションも灯ってきました。
800purinsuiwaskai3400
東京ドームへつくと
一番みはらしがいいところに
Bon Joviコンサートのグッズ売り場に長蛇の列が・・・
財布忘れたので予算が500円しかありませんが
ライブは聴いて見たい。黒服なら無料・・・?
さて、モノクロ写真でもデータ容量が重いので
なかなか作業が進みませんが
サンプル作品にするためにできるだけ完成度を
保たなければなりません。
こんなことしてると一気に正月ですね・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »