« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

2012年9月27日 (木)

SF挿絵画家の時代 ・作家紹介

SF挿絵画家の時代 大橋博之    
冒険、ユーモア、イメジネーション。
SF小説を彩ってきた挿絵画家たちの華麗で濃密な世界。
小松崎茂から加藤直之まで総勢71名を紹介!
出版社:
本の雑誌社 (2012/9/25)
先日の早川書房の大橋さんの
作家紹介記事が書籍になりました
270ページに掲載されました。
映画やSFの雰囲気は好きです。
学生時代からコラージュやSF、ファンタジー、怪奇シュールに
こだわっていました。あくまで雰囲気重視ですが
そのイメージ力を今後とも
イラストや写真作品に生かしたいと思います。
1000iwasakisfsasie

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月21日 (金)

山形写真展に参加

佐藤ケイジュ先生企画の
山形県、文翔館での写真展に参加しています。
とは言っても、イラストの展示もしておりますが。
よろしくお願いいたします。

KSフォトクラブ写真展~こころ・いやす・ところ~
  開催期間/2012年9月16日(日)~9月23日(日)
※9月18日(火)は、休館日

  開催時間/9:00~16:30(最終日は15:00まで)
※入場無料

  開催場所/文翔館第1~4ギャラリー
(山形市旅篭町3-4-51)
  共催/(財)山形県生涯学習文化財団文翔館文化活動支援事業

  写真展連動セミナー
  開催日/2012年9月16日(日)
|開催場所/文翔館3F第一会議室|参加定員/20名|
  参加費1,000円
(学生半額、一部・二部通して参加の方は1,800円)
  参加お申込/023-666-8977
(正酒屋 六根浄内 熊谷/火曜日定休) 

  第一部/10:00~12:00 
  「乗ってけろ!撮ってけろ!四季感動の山形新幹線」
講師・橋本秀樹(つばさ写真家)
  第二部/13:30~15:30
  「心地良い写真を撮る、その心」
講師・佐藤ケイジュ(KSフォトクラブ顧問)

800yamagarta
800yamagataiwasaki
地元の新聞にも紹介されました
800yamagataiwasakiimgp2162
夜中、松戸から会員の方の車で出発、お疲れさまです
800yamagataiwasakiimgp2165
かなり揺れます。助手席にて・・
800yamagataiwasakiimgp2192
途中のドライブインにて
800yamagataiwasakiimgp2203
単焦点40mm一本勝負にて
800yamagataiwasakiimgp2282
ふたたび出発です
800yamagataiwasakiimgp2325
途中工事渋滞あり、写真はどこでも撮れるということで?
800yamagataiwasakiimgp2345
夜明けになりました。ピントぼかしにて
800yamagataiwasakiimgp2363
トンネルを抜けると
800yamagataiwasakimgp2476
搬入、展示いたしました。
800yamagataiwasakimgp2833
写真作品岳の予定が・・せっかくなので
800yamagataiwasakimgp2485
広い会場です。国の重要文化財に指定の建物です
800yamagataiwasakimgp2835
雰囲気のある空間です
800yamagataiwasakimgp2836
余裕の空間、落ち着いた雰囲気で鑑賞できます
800yamagataiwasakimgp2839
時間があれば長期滞在、取材も可能でしたが・・
800yamagataiwasakimgp2840
仕事の都合で3日程度となりました
800yamagataiwasakimgp3056
新聞の取材もありました
800yamagataiwasakimgp3060
和やかな雰囲気でした
800yamagataiwasakiimgp3227
豪華な照明
800yamagataiwasakiimgp3099
民芸品など歴史の展示もあります
800yamagataiwasakiimgp2879
大正5年に建てられたイギリス・ルネサンス様式の
レンガ造りの建物は魅力です
800yamagataiwasakiimgp3233
照明も品格があります
800yamagataiwasakiimgp2946
壁面の装飾も再現されたようです
800yamagataiwasakiimgp2954
東北とは思えない日差しでした
800yamagataiwasakiimgp2532
その後の芋煮会も小さな虹で演出です
800yamagataiwasakiimgp2637
暮れていく空の色彩も魅力的です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »