« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月

2013年4月19日 (金)

チューリップの満開

先日の公園はチューリップが
鮮やかでした
800syouwaiwasaki_0267
いつものレイアウトですが
800syouwaiwasaki_0272
毎年行っても華やかな気持ちにさせてくれます
800syouwaiwasaki_0389
日本の花と異なり
情緒より自己主張が強いでしょうか
800syouwaiwasaki_0586
チューリップにも様々な種類があるようで
800syouwaiwasaki_0596
一重から八重、尖ったものから
丸みのあるものまで個性豊かでした
800syouwaiwasaki_0650
チューリップは中国の西部に位置するチベット
中東から地中海沿岸の地域で咲いていた
800syouwaiwasaki_0675
移住してきたトルコ民族によって植えられたもの
と書かれてますから
800syouwaiwasaki_0687
オランダやドイツが
原産国ではないようです
800syouwaiwasaki_0807
もう一つの原産国では中央アジアの地域?
800syouwaiwasaki_0810
てっきりバラ同様西洋風と思われましたが
どうやらアジアの花のようです?
800syouwaiwasaki_0861
派手な分痛むのも目立つので
アップめに撮る時期は一瞬ではと思われます。
800syouwaiwasaki_2873
派手な方は遠目で見るのが良いということでしょうか?
800syouwaiwasaki_3159
舞台で見栄えする歌舞伎役者も
800syouwaiwasaki_05742
遠くから見た方が楽しめるのでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月15日 (月)

デッサン・クロッキー会参加2

800sketchiwasaki_10
本日描いて見ましたが
似顔絵になってないところが何とも・・
800sketchiwasaki_11
先日画家・イラストレーター西村春海さんのアトリエにて、
月に二回クロッキー会に参加2回目です。
800sketchiwasaki_7
5分10分、20分です
5分ではなかなか形さえもとらえられません
800sketchiwasaki_8
ボリューム感?の表現も
タッチの表現も様々でしょうから
自分なりのとらえ方で
研究した方が良さそうです
800sketchiwasaki_9
クロッキー表現もありますので
大量100円ショップのスケッチブックが
有効になって参りました
時間内にとらえるのは
かなりの集中力が必要で
本来は骨の仕組みをした方がよろしいのでしょう
胸骨と背骨が人体の基本のようですが
うんちくより慣れるという
方針となっております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月11日 (木)

春の公園はポピーが満開

近所でも盛り上がった桜の満開ですが
春の嵐のその後は
一気に散ってしまいました
800syouwaiwasaki_0718
先週の日曜日は桜並木の通りは
800syouwaiwasaki_0912
桜祭でしたが葉桜になってしまった
800syouwaiwasaki_0978
交通規制のおじさんと
800syouwaiwasaki_2719
提灯が行き場を失っておりました。
800syouwaiwasaki_2682
もう一度公園に桜を確認に訪れましたが
一気に散ってしまった桜と引き換えに
チューリップとポピーが満開になっておりました
800syouwaiwasaki_1591
ポピーはどうやら私の
誕生日花のようです
800syouwaiwasaki_2780
ギリシャ神話では眠りの神ソムアヌが
実りの女神セレスの疲れをとり除き眠らせて
あげようとしてつくられた花だとされています
と絵はがきにありました。
800syouwaiwasaki_2693
確かに睡魔が最近押し寄せます。
せっかくなので
800syouwaiwasaki_2833
慰めと安らぎの表現のパステル調の色彩に
なっております。
800syouwaiwasaki_2589
強風のその後でも満開です
三脚は使用注意でしたが強風故に
被写体ぶれにて忍耐が必要となっております
800syouwaiwasaki_2741
茎が長いので常に揺れております
まさに春の表現には
ぴったりの色彩ではと思われます。
800syouwaiwasaki_2834
太陽に向かって咲いているようで
まさに太陽光ソーラー発電の様で
地球環境にも優しい発電を人類も
とりくんでいただきたいものです
花の旬は短いので一瞬ですが
また他の公園ではバラの季節になるのでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春の嵐の空

先日の春の嵐の強風で
桜は一気に散ってしまいました。
800sikokuiwasaki_igp0039_23
上空の輝き
800soraiwasaki_igp1894
強風のその後は
800soraiwasaki_igp1926
夕方のは晴れ間が見え始め
にわかに西の空が染まってきました。
800soraiwasaki_igp1931
立体感が増すにつれ
800soraiwasaki_igp5658
情緒と感動の斜光に欧米の絵画の様に
輝いてきました
800soraiwasaki_igp5662_2
一瞬の二度と同じ表現にはならない
自然の演出はイメージ力が
増幅するようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 7日 (日)

スケッチデッサン表現中

先日大量に購入した
スケッチブック活用法ですが
鉛筆画タッチにソフトで着色で表現
今後風景にも取り組みます。
よろしくお願いいたします。
岩崎政志ホームページ
やはり個性的な顔の方が
似顔は良いようです
一般的な美男美女というのは
みんな同じ顔の様に思えてしまう
資料も問題でしょう。
800sketchiwasaki10
髭がアクセントになる
800sketchiwasaki11
一般的な美女タイプは特徴が難しい
800sketchiwasaki12
800sketchiwasaki13
800sketchiwasaki09
鉛筆画をソフトで着色、似るのも資料次第?
800sketchiwasaki05
鉛筆でのアナログ風景の表現の
800sketchiwasaki06
描き込みすぎないさり気ないタッチを
表現中です
800sketchiwasaki07

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 6日 (土)

桜の季節2013

桜の季節になるとつい出かけたくなります
800sakuraiwasaki_igp1005_2
といっても出会えるのは徒歩範囲でしょうか
800sakuraiwasaki_mg_5300
意外と近所の公園にも桜が植えてあることに咲いてから
気づきます。
800tamagawaiwasakiimg_8687_2
近所の神社にもしだれ桜がライトアップされます
800oiwasakip4141713
皇居の桜は、江戸時代からあったのだろうか?
800sakuraiwasakidsc04548
ソメイヨシノ(染井吉野)は、江戸末期から明治以降
800tidorigahutiiwasaki_0383
日本全国各地に植えられた品種とあるので
800tidorigahutiiwasaki_0423
こんなに豪華な花は徳川時代からあったのでしょうか?
800tidoriiwasaki01781_2
この時期だけの大混雑の時期ですが
800tidorigahutiiwasakidsc04805_2
確かに都心にいて華やかさがあるのは確かです
800tougouiwasaki_0154_22
小学校には必ずイチョウと桜はありました。
800tidoriiwasaki01208_2
確かかなり毛虫がいた様に記憶していますが
害虫駆除で全く見かけません?
800tidoriiwasaki01778
ど田舎の郷里で幼少の頃桜を観賞した記憶が
まったくありません・・
800tidoriiwasaki004909
小学校にはあったのでしょうが
800tidoriiwasaki004915
よっぽど小さかったのか田植え農作業で
余裕もなかったのではと思われます。
800tougouiwasaki_0187_22
東郷寺のしだれ桜は豪華ですが
800tougouiwasaki_9730_22
お寺ということもあり
ライトアップはされてないようです?
800tougouiwasaki_9793
黒澤映画の「羅生門」の撮影現場であったらしく
無骨な門が軍神の象徴の様にも思えます
800tougouiwasaki_9811_22
写真を撮ることで様々な関東の桜を再認識いたします。
私の素朴な田舎ではとてもお目にかかれない桜が
さり気なくあることに驚かされます。
スケッチか写真でも撮らなければ訪れることは
まずないと思われます。
800tougouiwasaki_9850
東郷寺で近所の女性が声をかけてきました
この桜は今から咲くのか散ったのか?と
その方は絵を描いているらしく
この時期の幹が見える時に確認して
茂った時を描くと言われてました
確かに人体も骨を意識して描いた方が
存在感が増しますと気づきました。
毎年撮って飽きない?という方がますが
写真なら様々な気づきと発見があるものです。
800syouwaiwasaki_mg_8579_2
桜の一瞬に咲いて一瞬に散っていくのは
豪華さと儚さで何とも日本的な情緒と哀愁の
舞台演出の様で魅力的です。
本日の春の嵐で一挙に花吹雪となることでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »