« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月

2014年3月29日 (土)

梅から桜の季節へ

肌寒い季節が続き
仕事の都合で外出はウォーキングのみ
となっていました
800hutyuiwasaki_p1010759
冬の寒い時期から最初に
800hutyuiwasaki_p1010770
春の兆しを感じさせるのはロウバイ、梅と
いう印象です
800hutyuiwasaki_p1010924
実家の母が香りの強いロウバイを
800hutyuiwasaki_p1010997
植えたときには表面がロウの様な光沢で
800hutyuiwasaki_p1020052
とても梅とは思えませんでしたが・・
800hutyuiwasaki_p1020241
梅の印象は平安京の雰囲気で
800hutyuiwasaki_p1020274
香りは春を感じさせます。
800hutyuiwasaki_p1020461
落ち着いた赤が似合うようで
800hutyuiwasaki_p10108182
雛壇の赤は
800hutyuiwasaki_p10203512
裕福層や貴族のものであった豪華な
雰囲気があります
800mogusaiwasaki_imgp0092
桜と梅の違いは意外と
800mogusaiwasaki_mgp0220
栽培上にあるようで、桜は伐ると切り口から腐敗し、
剪定には注意が必要。
800umeiwasaki_imgp4605
一方、梅の樹は剪定に強く、剪定した方が
800umeiwasaki_imgp4638
形も、実の付き方よくなるようです。
800umeiwasaki_imgp4781
いつもの近所の公園は
800umeiwasaki_imgp5432
花の季節ではない時期はあまりに素朴で
800umeiwasaki_imgp39472
とても退屈な場所ですが
800umeiwasaki_imgp43632
梅の時期はその一角だけが華やかになります
800umeiwasaki_imgp46381
やっぱりきれいなもの、美しいものは
800umeiwasaki_imgp52812
存在だけで見栄えが違ってきます
やはり世の中は不平等にできているようです
800umeiwasaki_imgp85112
郷土の森公園や百草園等
近所も梅の栽培は盛んなようで
800umeiwasaki_imgp85822
花のマクロ表現、資料なら近所でも
楽しめそうです
800umeiwasaki_imgp875422
高齢の方々のため?3月末まで
雛人形展示があるのはこの公園の特徴です?800sidarezakuraiwasaki_p1020489
と油断をしている間に
800sidarezakuraiwasaki_p1020666
一気に桜の時期になったようです
近所の神社のしだれ桜が満開になってました
800sidarezakuraiwasaki_p1020868
以前は大きな気品のある
800sidarezakuraiwasaki_p10205872
1本のしだれ桜でしたが
枝を切られ少し小さくなったようです
800sidarezakuraiwasaki_p102077922
とは言っても花そのものは
800sidarezakuraiwasaki_p102079023
清々しい淡い色彩でとても透明感があり
気品もあります
800sidarezakuraiwasaki_p1020517223
街の喧騒の中にあっても
その場所だけは静寂があります
まるで桜の歌舞伎役者が
舞台に立っているという印象でしょうか
色鉛筆表現、ソフトでの演出表現にも役に立つでしょうか・・
今回桜を20年以上前の
マニュアルレンズをアダプター使用でミラーレスカメラにて
ソフトな演出で蘇らせました
800renzuiwasaki_p3260021

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 7日 (金)

世界らん展2014

先日、招待券で
東京ドーム開催の世界らん展2014へ
資料写真撮りに伺いました。昨年も豪華で
800raniwasaki_igp1194
今回は青いコチョウランが
800raniwasaki_imgp1442
注目のようでした
800raniwasaki_imgp3012
猿の顔の蘭もあったはずですがおちてました?
800raniwasaki_imgp3043
昨年の閉展までひたすら
800raniwasaki_imgp7081
撮り続けたはずですが
800raniwasaki_imgp3057
懲りずに今回も昼から終了まで
800raniwasaki_imgp3074
5時間はいたのではと思われます
800raniwasaki_imgp18532
今回は手ぶれ補正のため
800raniwasaki_imgp58072
PENTAX+タムロンマクロになっております。
800raniwasaki_imgp592623
イベントもありましたが余裕がありません
800raniwasaki_imgp603523
平日のため年配の方々が
800raniwasaki_imgp659624
多数です。デザインや趣向もこだわりも
800raniwasaki_mg_9139
年配向けのように感じられますが
800raniwasakiimgp2512
なかなか落ち着きます?
800raniwasakiimgp2786
バラと違ってアジアの雰囲気です
800raniwasakiimgp6275
豪華に咲き誇る花園は
楽園の様な演出です
800raniwasakiimgp7371
バラとは違った豪華絢爛さです
800raniwasakiimgp29442
蘭と言えばコチョウラン、カトレアの派手さが
目につきますが地味な原種の様な食虫植物の様な蘭も
評価が高いようです
800raniwasakiimgp3165
種類も豊富で日本人の明るく爽やか、
800raniwasaki_imgp3185
だけではない、アジアでは
様々な価値観があるようです
800raniwasaki_imgp3243
テーブル・ディスプレイや絵、蘭を題材の
創作美術品の展示もあり
蘭をこよなく愛される方々の祭典であるのは確かです
ただ花の命は短く早めの
来場が良いようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 2日 (日)

百草園のつるし飾り

本日は誕生日です
800mogusaiwasaki_imgp0092
小雨の中、生前父が訪れた
京王百草園にお伺いしました
800mogusaiwasaki_imgp0115
小高い山の上なので多少車道を
800mogusaiwasaki_imgp0126
登らなければなりません
800mogusaiwasaki_imgp0143
足の悪い母は登ることは
800mogusaiwasaki_imgp0149
できないかもしれません
800mogusaiwasaki_imgp0559
雨なので梅の華やかさはありません
800mogusaiwasaki_imgp0583
でも、水滴の梅は
800mogusaiwasaki_imgp0589
情緒があります
800mogusaiwasaki_imgp1172
つるし雛、つるし飾り展が
最終日でした。
800mogusaiwasaki_imgp01762
つるし飾りは静岡・伊豆稲取(雛のつるし飾り)
800mogusaiwasaki_imgp04932
福岡・柳川(さげもん)山形県・酒田(傘福)
800mogusaiwasaki_imgp05112
があるようです。
800mogusaiwasaki_imgp0456
朱、赤がやはりお似合いです
800mogusaiwasaki_imgp0460
華やかさと暖かさを感じます
800mogusaiwasaki_imgp0464
Macの3Dとは対局の風合いと質感が
800mogusaiwasaki_imgp0598
素朴な居心地の良さを演出します
800mogusaiwasaki_imgp0624
懐かしさもあります
800mogusaiwasaki_imgp0669
800mogusaiwasaki_imgp0810
800mogusaiwasaki_imgp09472
雛人形は庶民には高額なので
800mogusaiwasaki_imgp09852
手作りのつるし雛になったようです
800mogusaiwasaki_imgp10012
七宝まり(縁起物)、ほうずき(婦人病)、
800mogusaiwasaki_imgp11142
雀(食)、羽子板(厄)、亀(長寿)と
800mogusaiwasaki_mgp0220
飾りには意味があるようです
手作りなので気持ちがこもるのも当然です
小雨の梅は情緒があります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »