« 快遠隊お台場ツアー | トップページ | 帰省の風景2014年5月 »

2014年5月15日 (木)

帰省の風景

5月3日から13日まで
土地境界線問題と草刈り家事手伝いで
帰省して参りました
800akiyosiiwasaki__mg_6075
昭和の戦後の混乱の中
山師と大嘘つきが相手では
父もさぞかし苦労した事でしょう
800akiyosiiwasaki_1
結局40年も境界線を越えて居座っており
800akiyosiiwasaki_2
それを含めてセメント会社に
売ったというものです
800akiyosiiwasaki_8_21_40d_70_2002
交渉は昨晩考えた様な嘘で境界を平地にならして
決裂し同じ故郷の住民として自慢できることではなく
800akiyosiiwasaki_7519
この地域の文化レベルの低さに
改めて気付かされる事になってしまい
誠に 遺憾で残念です。
800akiyosiiwasaki_img_3916
風景写真は周辺を撮ってみました
800akiyosiiwasaki_img_4121
地下資源の地域なのでいやされる風景とは言えませんが
800kiseiiwasaki_2
この時期、水田になっており工場のシルエットも
夕焼けの輝いていました
800kiseiiwasaki_06
お茶の先生も行った母は花が趣味ですので
800kiseiiwasaki_imgp25052
アヤメや畑のエンドウ豆が目に鮮やかでした
800kiseiiwasaki_042
美祢線にて仙崎まで乗車しました
800kiseiiwasaki_73662
なんと言っても1時間に1本あるかないかの
状態なので滞在時間は数時間が限界となっております
800kiseiiwasaki_dsc1965
シロアリにアルバムを食い荒らされ当時の
妹の写真を一部救出したのが思い出のようです。
800kiseiiwasaki_img_0915_6_7_fused2
大内義隆の家老の杉の家来だった先祖のようで
陶隆房の反乱によりこの僻地にたどり着いたようだ
800kiseiiwasaki_img_4544
その歴史的なものは盗まれたりで
ほとんど痕跡は残っておらず
800kiseiiwasaki_img_5224
先代も留守番をおいたのみで放置した家であったようだ
800kiseiiwasaki_img_5340_1_2_fused
という事もあり地元の山師同然から
土地を取られる事になったのであろう
800kiseiiwasaki_img_6045_6_7_fused
近所のは高原秋吉台、秋芳洞があり
地下資源と化石の地域でもあります
800kiseiiwasaki_img_56682
大岩郷は山に巨大な岩が吹き出したようで
素朴ながら不思議な風景となってます
800kiseiiwasaki_imgp3231
日本海の海だけは自慢できます
800kiseiiwasaki_imgp29582
実家に帰省しても周辺住民との会話はないし
4年ごとの同窓会程度なので
山口県民を知らないと言っても良い状態ですが
最近ではネットでの会話をきっかけにリアルにお会いできる
ことが可能になったのはすばらしい。

|

« 快遠隊お台場ツアー | トップページ | 帰省の風景2014年5月 »

写真・帰省の風景」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1011585/56197431

この記事へのトラックバック一覧です: 帰省の風景:

« 快遠隊お台場ツアー | トップページ | 帰省の風景2014年5月 »