« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月

2014年9月30日 (火)

大井競馬場で馬撮り

大井競馬場へ馬写真撮りに
800keibaiwasaki_mg_2436
馬券お遊び購入のイベントですが
終始馬撮りになりました
800keibaiwasaki_mg_2527
イラスト友人グループ同行なので
800keibaiwasaki_mg_2529
ばかでかい望遠ズームはもって行くのも
800keibaiwasaki_mg_2552
ヒンシュクなんで70-200mm程度に
しておきました
800keibaiwasaki_mg_2592
東京競馬場はいつも大混雑ですが
800keibaiwasaki_mg_2629
ここは比較的人も少なく撮りやすいようです
とは言っても平日でしたが・・
800keibaiwasaki_mg_3044
こういう場合は高感度耐性、連射性能が
800keibaiwasaki_mg_2894
要求されますがやはり7Dの高画質は
800keibaiwasaki_mg_3099
感度400程度まででそれ以上は
かなり画質が落ちるようです
800keibaiwasaki_mg_3103
資料、イラスト下絵塗り程度にしか
使えないようです
800keibaiwasaki_mg_9253
新製品はその点は改良されてるでしょうが?
800keibaiwasaki_mg_9300
出始めの高額機種は余裕もありません
800keibaiwasaki_mg_9303
日が陰って暗くなれば当然流し撮りに
800keibaiwasaki_mg_27132
なるのですが
800keibaiwasaki_mg_28882
これがなかなか難しいようです
800keibaiwasaki_mg_28883
車や飛行機と違って上下運動もありますので
どこにもピントがあってない状況になりそうです
00keibaiwasaki_mg_31582
競馬場のレイアウトはほぼ東京競馬場と似通って
800keibaiwasaki_mg_32952
中央には広場やこども、家族が
楽しめる空間になっているようです
800keibaiwasaki_mg_92922
いつもイルミネーションの演出で
デートコースなのでしょうか?
800keibaiwasaki_mg_318322
といっても馬券買いの方は殺伐としてるでしょう
800keibaiwasakip9290004
馬のイメージはペガサスやユニコーンの表現には
好都合で優雅に走っている様は
800keibaiwasakip9290030
宇宙を飛んでいる表現にもなりそうです
800keibaiwasakip92900733
意外と現実に走っている足の位置や形が
なかなか想像で描くには難しいもので
優美な表現には相当枚数が必要でしょうか。
参加の皆様お疲れさまでした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月28日 (日)

夏は過ぎ去り

毎日の猛暑の中
800sanbaiwasak_mg_0016
クーラーもつけずの仕事部屋に
800sanbaiwasak_mg_0054
格闘し続けた夏バテの日々が
800sanbaiwasak_mg_0058
一気に秋の様相になってなって参りました
800sanbaiwasak_mg_0416
巷ではまだまだ秋まつると
800sanbaiwasak_mg_0807
続いて行く事でしょうけど
800sanbaiwasak_mg_0864
夏の象徴の浅草サンバは
今年も健在のようです
800sanbaiwasak_mg_0882
まったく午後雨という事で行く気力はありません
800sanbaiwasak_mg_1036
でしたので3時近くで
800sanbaiwasak_mg_9393
大混雑の浅草サンバカーニバルへ。
800sanbaiwasak_mg_9412
当然ですが?身長の都合で大混雑の
800sanbaiwasak_mg_9425
メインの場所にはたどり着けません
800sanbaiwasak_mg_9571
背の高い方々で埋め尽くされておりますので
800sanbaiwasak_mg_9584
これは無理と思いましたが念のためゴール地点へ・・
800sanbaiwasak_mg_9591
何事もあきらめは禁物です・・
800sanbaiwasak_mg_9599
後ろの隙間から連射すると前列の方がお帰りになりました・・
800sanbaiwasak_mg_9601
しばらくして後ろから 美人の女子が
800sanbaiwasak_mg_9607
次のパレードだけでも前に行かせて知り合いがいるから・・
800sanbaiwasak_mg_9661
というので隣の少しボケたおじさんにふりました(汗)
800sanbaiwasak_mg_9760
資料になるかは別にしてとにかく
800sanbaiwasaki_mg_0183
サンバは執念で確認致しました。
800sanbaiwasaki_mg_1178
高感度連射一眼が欲しいですが・・
800sanbaiwasaki_mg_9421
このためにというのも??
800sanbaiwasaki_mg_9601
後ろの方のためにしゃがみ込みましたが
800sanbaiwasaki_mg_9823
長時間だとさすがに足がしびれます
800sanbaiwasaki_mg_95462
パレードはそれぞれ趣向こらして
800sanbaiwasaki_mg_926822
楽しめますがかなりの準備が必要なのでしょう
800sibamataiwasaki_mg_1353
雨でなくてよかったという事です
800sibamataiwasaki_mg_1478
絞り優先よりシャッター優先にすべきでした
800sibamataiwasaki_mg_1480
マニュアル固定の方が集中できたでしょうか・・
後日、寅さん展の搬出の日でしたので
寅さん祭を柴又で確認致しました
800sibamataiwasaki_mg_1487
若い方もいらっしゃいますが
800sibamataiwasaki_mg_1552
基本的には年配の方々が多いようで
800sibamataiwasaki_mg_1618
躍動感より安心感で楽しめる
盆踊りです。
800sibamataiwasaki_mg_1628
寅さんもなくなってかなり月日が
流れたようですが
800sibamataiwasaki_mg_1643
このまま寅さん祭は続くのでしょうか?
帝釈天の木の彫刻は見事です
800sibamataiwasaki_mg_1653
来年は別企画を取り組んだ方が
よろしい時期でしょうか・・
800sibamataiwasaki_mg_151723
江戸川は人工的な川でしたか
そういえば当時の江戸は湿原で
川の氾濫もあったようで
800sibamataiwasaki_mg_152133
江戸川の歴史の記事によれば
江戸時代初期に行われた利根川の東遷事業
(東京湾にそそいでいた利根川を
現在の銚子方面へ切りかえ)の一環として
1600年代初頭、現在の千葉県関宿から金杉
(埼玉県松伏町)までの18kmが開削され、
江戸川は誕生したようです


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月16日 (火)

動物園へ素材資料撮影

多摩動物公園に
800tamadoubutueniwasaki_9130182
イメージ写真イラスト作品制作の
800tamadoubutueniwasaki_9130264
ためのイメージ素材と資料を
800tamadoubutueniwasaki_9130358
危険生物図鑑以来行っていないので
800tamadoubutueniwasaki_9150015
年間パスポート使用で
800tamadoubutueniwasaki_9150028
行ってみました
800tamadoubutueniwasaki_9150034
フルサイズ超望遠では
800tamadoubutueniwasaki_9150159
画質は良いですが
800tamadoubutueniwasaki_9150193
重装備で12000歩あまり歩き回ると
800tamadoubutueniwasaki_9150257
かなりの負担になるため
800tamadoubutueniwasaki_9150333
今回OLYMPUSミラーレスと
800tamadoubutueniwasaki_9150349
望遠ズームで望みました
800tamadoubutueniwasaki_9150358
F値が望遠側でF6.7になるため
800tamadoubutueniwasaki_9150363
背景ぼけはのぞめませんが
800tamadoubutueniwasaki_9150388
何といってもレンズだけで2Kgごえ
800tamadoubutueniwasaki_9150408
ではどうにも混雑の中では機動力が
800tamadoubutueniwasaki_9150467
落ちてしまします
800tamadoubutueniwasaki_9150573
暗いレンズだと画質解像度がなんともいえないような
800tamadoubutueniwasaki_9150597
と思いましたが再チャレンジで
800tamadoubutueniwasaki_9150742
感度を400にして三脚を一脚状態で対応すると
800tamadoubutueniwasaki_9151139
被写体ぶれはありますが
なかなか素材としては使えそうな画質でした
800tamadoubutueniwasaki_9151463
どうやら前回は手ぶれ補正があったとしても
800tamadoubutueniwasaki_91303752
換算600mmではやはり微妙に
ぶれていたようです。
800tamadoubutueniwasaki_91301782
動物園は野生味がとぼしいいじめられっこ?もいます
800tamadoubutueniwasaki_91303622
まるでアニメか漫画のキャラクターにあるような
体型の方もいらっしゃいます
800tamadoubutueniwasaki_91500022
写真家の方の様に一発必殺一枚撮りの気合いと
800tamadoubutueniwasaki_91501612
心情的な盛り上がりと集中力で完結するものでない
800tamadoubutueniwasaki_91502742
イメージコラージュ作品の場合
800tamadoubutueniwasaki_91503523
背景も考えますがイメージ素材が
800tamadoubutueniwasaki_91504002
まず効果的に写っている事が
800tamadoubutueniwasaki_91504912
重要なポイントなので厳密にはその場に行かなくても
800tamadoubutueniwasaki_91505032
イメージを優先のディスクワークが
800tamadoubutueniwasaki_91505882
優先する場合もあるのではと思われます
800tamadoubutueniwasaki_91506432
さすがに20時間寝るといわれるライオンと違って
シェイプアップのトラは野性味があり
なかなか精悍にみえます。
800tamadoubutueniwasaki_91508222
猿山には腰痛の方と
800tamadoubutueniwasaki_91508702
おびえ気味の半目?の方
800tamadoubutueniwasaki_91511153
「はたらけど はたらけど猶わが生活(くらし)
楽にならざり ぢっと手を見る」の方

800tamadoubutueniwasaki_91511362
半狂乱の方
800tamadoubutueniwasaki_9150977
自己喪失の方
800tamadoubutueniwasaki_915117322
むやみに自己主張される方と
猿山の狭い空間はまさに人間社会の縮図の様にも
思えて参ります。
おそらくボスザルはこのように吠える事はないのでは・?
とも思われます。
800tamadoubutueniwasakip9130435
最後は心静かに高幡不動尊で休憩致しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月12日 (金)

第6回 KSフォトクラブ写真展

第6回 KSフォトクラブ写真展
「和む、とき」
【日時】
2013年9 /7日(日) 〜 9 /15日(月祝)
開催時間: 9:00 〜 16:30
*最終日は 15:00 まで

【場所】
山形県郷土館 文翔館 第 1 〜 4 ギャラリー
山形市旅篭町3-4-51

800yamagata
DM画像はお借りしました。よろしくお願いいたします。
800yamagata2
6日に山形
文翔館へ三点の作品を搬入に
お伺い致しました
ゆったり和むをテーマに展開しています
お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください。
よろしくお願いいたします。
今回は私は写真展というより
作品展として出品しております。
800yamagayaiwasaki_01
写真展ですが色鉛筆画、顔のイラストも展示

800yamagayaiwasaki_02

シュールと哀愁、情緒をテーマに
繊細な表現演出をしております
800yamagayaiwasaki_03
アナログ時代はシュールなSF、オカルト表現の
コラージュイメージを主に描いていておりましたので
繊細な心理、心象風景を得意しております。
800yamagataiwasaki_mg_7999
文翔館をモノトーンの宇宙をイメージすると
クールな存在感と歴史の重厚な雰囲気になります
800yamagataiwasaki_1
山形へは新幹線でお伺い致しました
800yamagataiwasaki_mg_7731
仙台行きと福島で分かれるため
800yamagataiwasaki_mg_7744
気をつけないと仙台行きになってしまいます
800yamagataiwasaki_mg_7755
途中までは防音壁がありますが
800yamagataiwasaki_mg_7762
途中から在来線のような風景になりますので
800yamagataiwasaki_mg_8025
今の時期の黄金の田園風景が楽しめます
800yamagataiwasaki_mg_8027
本来は長期滞在で風景を撮りながら移動が
800yamagataiwasaki_mg_8035
望ましいですが自営業の余裕には限界がございますので
800yamagataiwasaki_mg_7947
市内と文翔館を一瞬撮るのが精一杯でした
800yamagataiwasaki_mg_7950
かつての繁華街の昭和を体験し
800yamagataiwasaki_mg_7961
芋煮会と
正酒屋 六根浄を
800yamagataiwasaki_mg_7799
少し楽しみました。ありがとうございます。
800yamagataiwasaki_mg_7827
正酒屋 六根浄はここでしょうか?
800yamagataiwasaki_mg_7837
歴史と京都との交易、紅花、ソバ、蔵王など
800yamagataiwasaki_mg_7890
体験すべきところは多々ある様に思います
800yamagataiwasaki_mg_7895
住めば得るものはある事でしょう
800yamagataiwasaki_mg_7903
仕事と資金の都合でほんの一瞬の滞在でした
800yamagataiwasaki_mg_7932
今後ゆっくりできるかは
当地のイラスト、似顔絵写真販売の
可能性によるものと思われます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 3日 (水)

近所はよさこい祭り

近所の商店街が
800yosakoiiwasaki_mg_0743
なんともにぎやかなので
何事かと思いました
800yosakoiiwasaki_mg_0874
どうやら8月30-31日は
「よさこいin府中」のようです
800yosakoiiwasaki_mg_0901
10年以上住んでますが
800yosakoiiwasaki_mg_0933
ほとんど見てません。なんといっても
800yosakoiiwasaki_mg_1061
高知とは比べるまでもないと思っておりました
800yosakoiiwasaki_mg_1080
とはいっても行った事もありませんが・・
800yosakoiiwasaki_mg_1159
何事も余裕がない私ですので
せめて近所なら交通費もかからず
800yosakoiiwasaki_mg_1332
歩いて帰宅ができるのは
なかなか都合が良いイベントです
800yosakoiiwasaki_mg_1412
夏の最後の蝉しぐれの中
800yosakoiiwasaki_mg_1462
そんなに道幅もない一方通行の
800yosakoiiwasaki_mg_1534
ケヤキ並木ですので
800yosakoiiwasaki_mg_1932
撮る場所限定されるので
個人的には迷わなくて良いです
800yosakoiiwasaki_mg_1984
これも好都合のポイントです
いつかのサンバカーニバルも
800yosakoiiwasaki_mg_2120
浅草程ではないのは当然ですが
800yosakoiiwasaki_mg_2138
関東の片隅の小さな宿場町にしては
800yosakoiiwasaki_mg_2191
神社のおかげでいろいろイベントが
開催されるのは四季を感じ季節の節目を
伺い知る事ができます
800yosakoiiwasaki_mg_2193
引きこもり多い自営業としても好都合です
800yosakoiiwasaki_mg_2194
お年寄りやお子様向けのものと
800yosakoiiwasaki_mg_2216
思ってましたが50チームが参加とあって
狭い並木道がかなり賑わいます
800yosakoiiwasaki_mg_2422
威圧感ないミラーレスカメラで望みましたが
さすがに躍動感優先は理屈より画質優先より800yosakoiiwasaki_mg_2549
まず撮れてるかが大問題なので旧タイプでも
操作性とファインダー付きの7Dズームレンズ付きで
800yosakoiiwasaki_mg_09842
再チャレンジ致しました
800yosakoiiwasaki_mg_2616
広角中心の迫力優先なので接近致しましたので
蹴り倒されそうですが致し方ございません
800yosakoiiwasaki_mg_2617
女性らしい踊り子さんだけでなく
800yosakoiiwasaki_mg_2701
旗の演出が大漁旗のようで
男らしい演出があり変化とバランスで
800yosakoiiwasaki_mg_2715
なかなか撮りかたによっては迫力があります
800yosakoiiwasaki_mg_2804
参加の方々は休む事もなく1日中踊る事に
なるでしょうからお疲れさまです。
800yosakoiiwasaki_mg_2808
何事も好きでないとつづけられないという事でしょう
800yosakoiiwasaki_mg_2819
夕暮れのステージの演出が
800yosakoiiwasaki_mg_2834
撮り方によっては大観光地のイベントの様で
800yosakoiiwasaki_mg_2857
なかなか侮れない雰囲気の写真が撮れます
800yosakoiiwasaki_mg_2901
写真は全景撮るなら別ですが
800yosakoiiwasaki_mg_2944
切り取った演出の写真イメージは
有名イベントに行かなくてもそれなりに
作品になる事がわかります。
800yosakoiiwasaki_mg_2956
かえって大混雑で肝心の被写体が見えないよりは
800yosakoiiwasaki_mg_3003
勝手知ったる地元こそが自然体で
800yosakoiiwasaki_mg_09812
効果的といえるでしょうか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »