« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月

2014年11月19日 (水)

新宿御苑・菊花壇展

毎年11月1日から15日まで、日本庭園にて開催の
800sinjy_ukugyoeniwasaki_mg_33412
皇室ゆかりの菊花壇展。
800sinjyukugyoeniwasaki_mg_2717
身内のテレビ情報で
800sinjyukugyoeniwasaki_mg_2742
16日の終了後に
800sinjyukugyoeniwasaki_mg_2747
池袋観劇の前に行ってみました
800sinjyukugyoeniwasaki_mg_2791
明治天皇もこの順路で鑑賞されたようです
800sinjyukugyoeniwasaki_mg_2807
懸崖作り花壇 (けんがいつくりかだん)
懸崖作りは、山野に自生する野菊が、岩の間から
垂れ下がって咲いている姿をイメージしたようです
800sinjyukugyoeniwasaki_mg_2832
伊勢菊・丁子菊・嵯峨菊花壇 
(いせぎく・ちょうじぎく・さがぎくかだん)
伊勢菊は伊勢地方(現在の三重県松阪市・津市)で
発達した菊花びらが平たく、咲き始めは縮れています
開花するにしたがって伸び、
垂れ下がって満開となります
ホームページに説明されています
800sinjyukugyoeniwasaki_mg_2840
さすがに皇室の菊展なので配色も
配列も考えぬかれた展示でしょう
800sinjyukugyoeniwasaki_mg_2863
近所の神社の個人栽培の花とはひと味違う品格と
800sinjyukugyoeniwasaki_mg_2906
凛とした日本の美学があるようです
800sinjyukugyoeniwasaki_mg_2927
大作り花壇 (おおづくりかだん)
木の障子屋根とよしず張りの上家に、
大菊の大作り菊を陳列した花壇です。
大作りは1本の株から何百というたくさんの花を咲かせる
800sinjyukugyoeniwasaki_mg_2935
展示された花の裏には予備群の菊が大量にあるようです
800sinjyukugyoeniwasaki_mg_3000
江戸菊花壇(えどぎくかだん)
800sinjyukugyoeniwasaki_mg_3241
もっとも見栄えのする状態の
800sinjyukugyoeniwasaki_mg_3263
花を展示されているようで
800sinjyukugyoeniwasaki_mg_3281
選りすぐりの花という事です
800sinjyukugyoeniwasaki_mg_3341
一文字菊、管物菊花壇 
(いちもんじぎく、くだものぎくかだん)
菊13品種97株、管物菊13品種97株の
計194株を22列に1本仕立てで植え込んだ花壇です。
800sinjyukugyoeniwasaki_mg_3547
大菊花壇 (おおぎくかだん)
大菊の厚物と厚走りの39品種311株を1本仕立てにして、
黄・白・紅の順序に、
45度の角度で1列1種として植え込んだ花壇
800sinjyukugyoeniwasaki_mg_3622
第二露地花壇
800sinjyukugyoeniwasaki_mg_4055
秋の心地良い陽射し
800sinjyukugyoeniwasaki_mg_4085
第二露地花壇
800sinjyukugyoeniwasaki_mg_4216
一文字菊、管物菊花壇
(いちもんじぎく、くだものぎくかだん)
800sinjyukugyoeniwasaki_mg_4324
大菊花壇(おおぎくかだん)
800sinjyukugyoeniwasaki_mg_389822
大作り花壇(おおづくりかだん)
新宿御苑最新情報

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月11日 (火)

近所の神社はイベント満載

近所には
800kouyouiwasaki_mg_9485
大國魂神社(おおくにたまじんじゃ)800kouyouiwasaki_mg_9502
があります
800kouyouiwasaki_mg_9512
大國魂神社は
800kouyouiwasaki_mg_9521
大國魂大神[おおくにたまのおおかみ]を
800kouyouiwasaki_mg_9602
武蔵の国の守り神としてお祀りした神社です。
800kouyouiwasaki_mg_9647
この大神は、出雲の大国主神と御同神で、
800kouyouiwasaki_mg_9709
大昔、武蔵の国を開かれて、
800kouyouiwasaki_mg_9738
人々に衣食住の道を教えられ、
800kouyouiwasaki_mg_9827
又、医療法やまじないの術も授けられた
800kouyouiwasaki_mg_9913
神様で、俗に福神、又は縁結び、
800kouyouiwasaki_mg_990722
厄除け・厄払いの神として著名な神様です。
800kurimaturiiwasaki_mg_8355
とホームページに紹介されています
800kurimaturiiwasaki_mg_8592
当然ですが遠方にある場合は
800kurimaturiiwasaki_mg_8603
ほとんど訪れることは
800kurimaturiiwasaki_mg_8604
ないかもしれません・・
800kurimaturiiwasaki_mg_8636
職業柄引きこもりになりがちな
800kurimaturiiwasaki_mg_8642
イラスト制作業なので
800kurimaturiiwasaki_mg_8681
一流豪華絢爛ではありませんが
800kurimaturiiwasaki_mg_8733
季節の行事を気付かせていただくには
800kurimaturiiwasaki_mg_87802
なにかと便利な神社です
800maturiiwasaki_dsc7614
27・28日 秋季祭くり祭は境内に約260本の行灯を灯
800maturiiwasaki_dsc7794
市になってから60周年祭
800maturiiwasaki_dsc8400
狭い短いケヤキ並木ですがパレードができ
800maturiiwasaki_dsc8460
山車も活躍できます。
800maturiiwasaki_dsc8655
提灯のに照らされた市内から24台の山車が幻想的です
800maturiiwasaki_dsc8657
おそらく保存会か地元の青年会が中心なのでしょう
800maturiiwasaki_dsc8686
6張りの大太鼓が打ち鳴らされ
800maturiiwasaki_dsc8702
それなりに祭気分にひたれます
800maturiiwasaki_dsc8753
狭い並木道で向きを変えるのは
800maturiiwasaki_dsc85362
大変一苦労ですが
しっかりとすれ違えるスペースがあるという事は
このような行事に対応する様に考えられているようです










| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月 4日 (火)

入間基地航空祭 2014

航空祭が
秋にあるという事を
思い出しました
800irimaiwasaki_b030027
個人的には飛行機や車に
命の次に情熱を持っているわけでは
ありません・・?が・・青空の中の機体と爆音と
スピードは爽快感があります。
800irimaiwasaki_b030306
という事で仕事作業の都合で
午後1時過ぎに稲荷山公園に
到着・・・
800irimaiwasaki_b030880
国防のための
基地はまさに日本本土の
800irimaiwasaki_b030890
最後の砦という事でしょう
800irimaiwasaki_b031220
本来の本当の平和はこのような施設が
なくなる事が理想ですが
800irimaiwasaki_b0300202
現実には隣国との利害関係では
必要な基地となっております
800irimaiwasaki_b0303122
やはりこの爆音と大空を飛ぶ事自体の
迫力とかっこよさは
800irimaiwasaki_b03033222
誰でも憧れる存在の様に思えます
午前9時から開催しているので
800irimaiwasaki_mg_0966
午後1時すぎではヒンシュク状態ですが
踏切をわたるだけで
800irimaiwasaki_mg_1010
1時間程度かかる大混雑ですので
多少遅れていった方が
駅陸橋で容易くわたれて
800irimaiwasaki_mg_1093
前回と異なる入り口のため
普通に歩けて会場入りできました
800irimaiwasaki_b030854
電車内アナウンスでは今から行っても会場内には
入れないかもしれないとさんざん言われてましたが
800irimaiwasaki_mg_1409
ここまできて引き返すわけにもいきませんので
拍子抜けした感じです
800irimaiwasaki_b031304
この時間に行く方も少ないとは
思いますが・・・
とにかくブルーインパルスは確認しました
800irimaiwasaki_b031375
重い7Dに500mmまでのズーム持参では
入場できなかった場合に立ち直れないので
ミラーレスに300mmのズームで
800irimaiwasaki_b031404
のぞんでみましたがこれがやはり
大失敗でピントが追いかける事ができない状態です
やはり動物園レベルではなかったようです(汗
800irimaiwasaki_mg_1380
次回は普通の一眼で行った方が無難のようです
でもやはりミラーレスの軽さは
負担が少ないので今後高速追随機能の
発展を期待します
800irimaiwasaki_mg_1472
行ったのが遅い分秋の陽射しが魅力的で
大きな空に飛ぶ機体の陽射しの反射は
哀愁と情緒に満ちあふれています
ロープの追い出しも3時過ぎには始まりますが
800irimaiwasaki_mg_1488
しばらく入場者は帰る気配もなく
人も少なくなるに従って
なかなか哀愁の情景になって参ります

やはりわかりやすいくっきりはっきりの
ブル一色の空より哀愁と情緒は
私にとっては魅力的なテーマである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »