« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月

2015年1月25日 (日)

早朝の東京駅

夜行高速バスで山形22時30分発
800yamagataiwasaki_img_7402
東京駅八重洲に早朝5時20分着で
800yamagataiwasaki_img_7411
夜明け前に東京駅到着となってます
ピカソのゲルニカが丸の内にありました、
800yamagataiwasaki_img_7417
セラミック製で復元し四国の鳴門の
800yamagataiwasaki_img_7442
大塚近江工業が製作したそうです。
800yamagataiwasaki_img_7443
どう考えても自堕落な生活では
800yamagataiwasaki_img_7454
東京駅に早朝にたどり着く事は
800yamagataiwasaki_img_7470
到底不可能ですが
800yamagataiwasaki_img_7484
せっかく早朝に到着なので
800yamagataiwasaki_img_7569
その周辺を山形同様撮りました
800yamagataiwasaki_img_7590
バス停はやはりファミレスがあり
800yamagataiwasaki_img_75932
またしてもおにぎり弁当になっております・・
800yamagataiwasaki_img_76072
大都会の中心の東京駅の無人改札口は
この時間帯でないと体験できません
800yamagataiwasaki_img_7610
早朝、わけの分からないふざけた
「ナイスショット?」
などと言う朝帰り?の浮かれた方を
800yamagataiwasaki_img_7749
相手にする余裕もなく(^^;
800yamagataiwasaki_img_7924
これも都会のストレスと理解して
新宿に移動、メリハリのある
800yamagataiwasaki_img_7947
斜光の陽射しが都会の鋭角な陰影を
空に突き立てているようです
800yamagataiwasaki_img_7660
いつしか通勤ラッシュの時間帯になって参りました
800yamagataiwasaki_img_79872
一方方向になったかの様な通勤ラッシュに遭遇しました。
人の流れに逆らう事は許されないような雰囲気です。
800yamagataiwasaki_img_796622
確かに同じ方向を向いてれば安心感と安定は得られます。
一般的な平日早朝に写真なんて
撮ってる状態ではありませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月21日 (水)

KSフォトクラブ懇親会2015・番外編

山形新幹線動画

懇親会、山寺撮影会、写真講座を無事終えましたので800yamagataiwasaki_img_6815
本来ならうまい料理と
800yamagataiwasaki_img_6645
温泉でゆったりと言うのが
一般会社員の余裕の方々の
パターンでございますが
800yamagataiwasaki_img_6716
なんと言っても余裕もない自営業ですので
800yamagataiwasaki_img_6797
優雅な新幹線はやめて
800yamagataiwasaki_img_6627
夜中10時30分発の夜行高速バスで
帰宅となっております・・・
800yamagataiwasaki_img_6855
WEB早割なら予約していれば
4100〜4800円でしたか??残念!
800yamagataiwasaki_img_6856
ということで、時間も4〜5時間はあるわけですので
山形市内の夜景撮影となっております
800yamagataiwasaki_img_6859
文翔館の夜景は重厚なおもむきも
ございます。
800yamagataiwasaki_img_6873
大きな荷物を背負っておりますので
これが厄介ではありますが
800yamagataiwasaki_img_6892
昨日の冬景色だけでは
交通費のもとはとっておりませんので
800yamagataiwasaki_img_6912
居酒屋にいってる余裕はございません
800yamagataiwasaki_img_6973
結局コンビにうどんとビール、おにぎり片手に
小型三脚でしゃがみこみながらの
撮影タイムになっております
800yamagataiwasaki_img_7020
山形というだけの事はあり
盆地で周囲が山に囲まれていますので
800yamagataiwasaki_img_7120
強風をさけられたという事でしょうか
800yamagataiwasaki_img_7138
城主の山形開祖 斯波兼頼公
は当然考えてここに山形城建設をされたのでしょう
800yamagataiwasaki_img_7341
さすがに時間もないので
城跡まではたどり着けませんが
800yamagataiwasaki_img_7372
夜中の雪の商店街撮影も
なかなか心地よいものです・・?
800yamagataiwasaki_img_7377
周囲の物好きな・・という視線は
置いておいてビルの軒下で
うどんとビールを食べて
街の車の光の帯を楽しんでおります
800yamagataiwasaki_img_73402
雪が降っていればストロボも楽しめましたか.(^^;.
どう考えてもご家族がいらっしゃる方は
同意も承諾も得られない到底許されない
状況である事は間違いございません(^^;
800yamagataiwasaki_mg_6648
下手をすれば理解不能の相手によっては
いい加減にしろと
800yamagataiwasaki_mg_6706
別居は確実ということでしょう(^_^;)
大金になるのなら別でしょうが・・・?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月20日 (火)

KSフォトクラブ懇親会2015

佐藤ケイジュ先生のKSフォトクラブ懇親会2015参加のため
山形へお伺い致しました
800yamagataiwasaki_img_5881
前日まで仕事の都合で
800yamagataiwasaki_img_6190
17日当日の昼の新幹線に
乗車致しました
800yamagataiwasaki_img_62112
関東は冬ばれで快適で
東北新幹線ホームには
800yamagataiwasaki_img_6212
デザインと色彩に変化のある車両が
たくさんある事に改めて気付きました800yamagataiwasaki_img_6167
鉄道ファンを飽きさせないかっこよさを
演出しているようです
800yamagataiwasaki_img_6249
仙台行きと山形行きを間違うと
とんでもない事になるので
800yamagataiwasaki_img_6278
進行方向後ろのつばさの自由席を
確保できました。
800yamagataiwasaki_img_6330
3時間程度なので実家の山口県の半分程度の
時間なので昼からでも気楽です
800yamagataiwasaki_img_60262
北へ向かう車窓の風景は
徐々に冬空に変化していきます
800yamagataiwasaki_img_63262
しばらくすると横殴りの雪と列車の雪しぶき
800yamagataiwasaki_img_629732
により豪雪地帯へと突入していく感じです
800yamagataiwasaki_mg_63032
進むにつれ民家も少ない雪景色の先に
とても街がある様には思えない程の
800yamagataiwasaki_img_6386
豪雪地帯となっております
ここに住むという方々の生活とは
閉ざされた世界としか思えません
800yamagataiwasaki_img_2071
どうにか新幹線は山形駅へ到着いたしました
800yamagataiwasaki__dsc4317
先ほどの大雪とは異なり
800yamagataiwasaki_dsc4288
市内は比較的雪は少なく風もなく
800yamagataiwasaki_dsc4292
雪が降っていてもそれほど寒さを感じません
800yamagataiwasaki_dsc4330
とはいっても仕事を前日まで行いましたので
宿の確保をしておりません・・
800yamagataiwasaki_dsc4418
とにかく雪降る市内を懇親会の店を確認して
店員にホテルの場所を確認しましたが800yamagataiwasaki_dsc4437
6〜7700円という事で予算オーバーなので
以前泊まった3800円素泊ホテルに移動
800yamagataiwasaki_dsc42802
宿に着いた時点で何しにきたのか
という後悔がわき上がって参りました(^^;
800yamagataiwasaki_dsc42882
ここまできて何もせずに帰るのも
800yamagataiwasaki_dsc43072
電車賃の都合でそれもできず荷物をおき
懇親会会場に引き返しました
800yamagataiwasaki_dsc43152
いつも平常心の穏やかな歯科医の
田原様には救われました<(_ _)>   
800yamagataiwasaki_dsc43442
地元の料理と参加者の方々と
酒を酌み交わす事でなんとか立ち直る事が
800yamagataiwasaki_dsc429323
できました、参加の方々お疲れさまでした
明日の予定は山寺に早朝5時30分に
800yamagataiwasaki_dsc433333
雪景色写真ツアー強行との事で送迎まで
たいへんお世話になりました。翌朝は
800yamagataiwasaki_dsc446623
当然ながら雪降る状態で芭蕉会館駐車場では
とても朝日など拝めるはずもありません
800yamagataiwasaki_img_6465
しばらく車中にいますと陽射しが
明るくなって参りました
800yamagataiwasaki_img_6479
一般人の方はこんな早朝に写真撮りなど
やってられません。
800yamagataiwasaki_img_6577
見た目は雪だらけですが
強風でもないのでそんなに寒くはありません
800yamagataiwasaki_img_6599
地元の方々は見飽きた雪景色ですが
800yamagataiwasaki_img_65143
まさに雪のファンタジーの世界で心地良いものです
800yamagataiwasaki_img_65802
やはり山形は
冬こそその良さを体感できる
800yamagataiwasaki_img_65842
風景があるのではと
再確認させていただきました
お世話になりました。ありがとうございます。
その後、夜中高速バスまでの
午後10時30分までの時間は
市内町並みを徘徊し続けて
撮影する事になっております・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月14日 (水)

2015年の帰省

2014年12月31日に
山口県に帰省しました。
800nengaiwasaki
あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願い致します。
既に1月も半ばになっております
実家にあったシロアリから救い出された
アルバムに幼少時代の
私の写真があった。
なかなか利口そうな
顔立ちですが
イメージ創作力で頭が一杯で
一般教養はまったく
頭にはいらなかったようだ
唯一ずば抜けていたのが図工と美術である
800masasiiwasaki_img_1973
私の故郷は盆地で
滅亡した大内 義隆家来だったと
言う事らしい。逃げ延びたこの盆地で
紺屋を営み染め物をしていたようだ
800kiseiiwasaki_img_159423
そういえ大きな壷などもあった
祖父は田舎が嫌いで下関に
800kiseiiwasaki_img_3129
移住して秋山商会の支配人、取締役専務であったが
800kiseiiwasaki_img_3154
戦時下の戦禍を逃れるため
800kiseiiwasaki_img_3032
と食料難で帰ってきたのは良いが
800kiseiiwasaki_img_3402
百姓をした事もなく背広で田植えを強行したという事です
800kiseiiwasaki_img_4378
田んぼの畦も三鍬でやったらしく
田んぼの水が漏れたようだ
800kiseiiwasaki_img_5102
農地改革と同時に
800kiseiiwasaki_img_5108
隣人の山師や土方に土地を取られた
800kiseiiwasaki_img_5150
炭坑と石灰、セメントの工場のため
風光明媚とは言えない環境である
800kiseiiwasaki_img_51732
川が清流ならまだ救えるが・・・
戦時中は海軍の炭坑があり
800kiseiiwasaki_img_42232
祭も賑わっていたが今はその痕跡も残っていない
800kiseiiwasaki_img_067522
街並はそのまま衰退して人通りもまばらで
駅前の大店舗に客足は遠のきまさに
800kiseiiwasaki_img_117722
哀愁の空き家がちらほらあるなかなか
渋めの雰囲気で写真撮りには好都合である
800kiseiiwasaki_img_3673
かつては町内を神輿が練り歩き
狭い道にバスも走っていた。
800kiseiiwasaki_img_3766
その小さな町並みには同級生も数人いたように
800kiseiiwasaki_img_3865
記憶している。しかし炭坑はつぶれセメント会社か
市役所、警察、教員などの公務員しか仕事がないので
人口も流出してしまったようだ
800kiseiiwasaki_mg_3620
朝霧もほのぼの晴れて・・・
と校歌もある様に朝霧がかなり濃い
幻想的な一瞬でもある
旧小学校木造校舎は
かなり痛んでいたが今でもあったら
なかなか哀愁の写真が撮れるはずである
明治の壁掛け電話があり今思えば
博物館にしたくなるような校舎であった

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »