« 色鉛筆画の可能性・2015 | トップページ | リアル表現の復活 »

2015年12月31日 (木)

2015年の終りに

2015年お終わりに
800irumiiwasaki_iimg_5236
各種膨大なカメラの
800irumiiwasaki_iimg_6062
活用にともなって
800irumiiwasaki_img_4122
作品資料撮りを
800irumiiwasaki_img_5295
継続しなければならない状況である
800irumiiwasaki_p1010129
風景、人物、スナップ、イベント等で
800irumiiwasaki_p1010262
出会い、季節、時間、光と影、思い出を
800irumiiwasaki_p1010298
感じながら撮っていれば
800irumiiwasaki_p1010462
見えてくるものもある。
800irumiiwasaki_p1010572
感性と言われれば聞こえは良いが
800irumiiwasaki_p1020356
理屈に捕われない時間が必要だ
800irumiiwasaki_p1020461
あくまで絵に置き換える気持ちで
800irumiiwasaki_p1020590
シャッターを押せば良いのではと思われる
800irumiiwasaki_p1020684
絵画を無意識に考えてしまう
800irumiiwasaki_p1070502
物撮りスタジオ撮影とはまったく異なる
800irumiiwasaki_p1070802
出会いが心地よい
800irumiiwasaki_p1070935
何事も我を忘れる空間と時間は必要である
800irumiiwasaki_p1070991
都会の寒空でもカメラ片手に
800irumiiwasaki_p1080020
散策すると退屈もせず
800irumiiwasaki_p1080071
快適に時間を楽しめる
800irumiiwasaki_p1100013
所詮作家は自分の価値観でしか考えておらず
800irumiiwasaki_p1130452
自分の世界観だけで生きているものなので
800irumiiwasaki_p1130499
もっともらしい理屈を言っても
800irumiiwasaki_p1130514
他人に当てはまるものなどほとんどないし
800irumiiwasaki_p1130561
人に合わせることもできない
800irumiiwasaki_p1130600
俯瞰から広くとらえることが出来ない
800irumiiwasaki_p1180974
作家とはそれに気づかないのが作家らしいところだろう
800irumiiwasaki_p10705794
批評家や営業ではないので制作者は
800irumiiwasaki_p1090382
そうしないと深く自身にこだわって完成度を
800irumiiwasaki_p1090471
上げることは出来ないということでしょう
800irumiiwasaki_p11801552
ということで時間もないので
800irumiiwasaki01
私自身も自分にこだわって描くことを
今後はテーマに致します

|

« 色鉛筆画の可能性・2015 | トップページ | リアル表現の復活 »

写真・スナップ.散歩・日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1011585/63239805

この記事へのトラックバック一覧です: 2015年の終りに:

« 色鉛筆画の可能性・2015 | トップページ | リアル表現の復活 »