« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月

2016年11月26日 (土)

鷲神社の酉の市

上野の近所に入谷から
800torinoitiiwasaki_iimg_6167
鷲神社の酉の市が行われています
800torinoitiiwasaki_iimg_6181
商売繁盛、家内安全と
800torinoitiiwasaki_iimg_6189
日本の活気と歴史が感じられ
普通はただの駐車場が
800torinoitiiwasaki_iimg_6477
この日だけは迷路のような熊手の
飾り付けでファンタジーの世界に
入り込んだような錯覚を覚えます
800torinoitiiwasaki_img_7340
のせられて熊手を買うと
毎年大きくしなければならないので
800torinoitiiwasaki_img_7508
縁起物なので逃れられなくなるようです
800torinoitiiwasaki_img_7853
それ以上に商売繁盛できれば良いのですが・・
800torinoitiiwasaki_img_75912
その後、日比谷線にて帰宅予定でしたが
銀座乗り換えのはずが
気づけば恵比寿に・・
800torinoitiiwasakiimg_72915
仕方ないので恵比寿ガーデンプレイス撮影へ・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紅葉と芸術の秋と酉の市

御茶の水はまだでしたが
800kouyouiwasaki_p13700332
上野は銀杏で満開でした
800aniiwasaki_dsc77652
東北からの玄関口だった
800uenoiwasak_dsc8624
上野ですから
800uenoiwasak_dsc8634
田舎の賑わいが感じられます
800uenoiwasak_dsc8638
博物館や美術館もあって
800uenoiwasak_dsc8649
文化と芸術が味わえます
800uenoiwasak_dsc8672
都会の中にあって
800uenoiwasak_dsc8680
クールで鋭角的なではない
800uenoiwasak_dsc8735
なんとなく集団就職で
初めて都会に降り立ったような
800uenoiwasak_dsc8797
なつかしさが感じられます
そんな中
800uenoiwasak_dsc8697_2
デトロイト美術館展、ゴッホとゴーギャン展に
兄上京で行って参りました
800uenoiwasaki_dsc8725
画家の個性とこだわりは
所詮自分で解決することなので
異なる個性の激論や押しつけは
何の解決にもならないようです
800uenoiwasak_dsc8805
パリを愛したゴッホと
西洋文化の影響を受けない
楽園の島を求めたゴーギャン。
800uenoiwasak_dsc8820
当初は個性や感受性の違いにお互い興味を持ち
新鮮な刺激と思えるでしょうが
800uenoiwasak_dsc88792
異なった環境や境遇では
考え方もやり方もこだわりも技法も
まったく異なるということに
気づくことが必要では・・実態は
知る由もありません
800uenoiwasak_dsc8835
お互いの絵を売るための営業や情報手段を
800uenoiwasak_dsc8857
具体的に話すことに終始した方が無難です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月25日 (金)

紅葉の日々

暑かった夏は
800kouyouiwasaki_dsc_2661
既に遠くに過ぎ去り
800kouyouiwasaki_dsc_2913
今はまさに紅葉真っ盛りという季節です
800kouyouiwasaki_dsc_3139
近所には昭和記念公園と
800kouyouiwasaki_dsc_3834
神代植物公園があるため
800kouyouiwasaki_dsc_3904
移り行く季節を体感できます
800kouyouiwasaki_dsc_3953
陽射しの中に輝く紅葉は
800kouyouiwasaki_dsc_4158
安らぎと高揚の気分にさせてくれます
800kouyouiwasaki_dsc_4168
アジアのブライダル写真の定番になったような
800kouyouiwasaki_dsc_4986
銀杏並木ですが風景撮りには
800kouyouiwasaki_dsc_5089
問題ありでしょうか・・
800kouyouiwasaki_dsc_5490
春とはことなり
800kouyouiwasaki_dsc_9375
落ち着いた陽射しと
800kouyouiwasaki_dsc_51882
日陰の肌寒さは冬の到来を
予感させます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »