« 鷲神社の酉の市 | トップページ | 2016年大晦日 »

2016年12月20日 (火)

動物園でスケッチ

12月13日は
上野動物園でスケッチ授業でした
800uenoiwasaki_pc130096
都心の同仏園は
檻が狭く動物も窮屈ですしょうけど
800uenoiwasaki_pc130179
近くで動物が観察できるのは利点です
800doubutuiwasaki_p1350633
動物をスケッチデッサンするのは
かなり難易度が高く
800doubutuiwasaki_p13506312
瞬時に特徴を捉えなければならず
クロッキーの訓練にはなります
800doubutuiwasaki_pc140030
結局おとなしいペンギンと
寝ているワニになってます・・
800doubutuiwasaki_pc1400182
記憶で描くことも必要でしょうか
800doubutuiwasaki_pc191027
多摩動物公園にはアムールトラや
鮮やかなインコ
人間味のあるオランウータンがいる
山一つが公園なので
都心の上野と違って
広い環境でのびのびしているようだ
800doubutuiwasaki_pc191330
オランウータンのこどもが
母親のオッパイをしゃぶっている
といっても既に乳離れしていますが・・
800doubutuiwasaki_pc191360
オッパイなんて出るわけないでしょう・年考えなさい・
人が見てるでしょ・・
800doubutuiwasaki_pc191369
何で出ないの・?・と言ってる様だ。。
800doubutuiwasaki_pc191376
年の瀬も近づき年末の大掃除ということでもないでしょうけど
確かに柱を雑巾で拭いています
800doubutuiwasaki_pc191377
飼育員の仕事をまねているのでしょうが
800doubutuiwasaki_pc191378
なんとも微笑ましい仕草です
いつものコアラのへ姿ですが
半開きの目に下膨れの顔と
しぐさがなんともふざけた愛嬌があります
800doubutuiwasaki_pc1907782
動物も感情があればストレスもあるということです・・
室内で描くのも良いですが
実物を見て描くことは
骨や筋肉,動きや仕草,感情なども
見て取れるので写真の
制限された情報とは
異なりあらゆる方向から観察できるので
より立体的に動物を捕らえることが出来る
必然的に外で描く場合は
厚紙の表紙のスケッチブックと
画板が必要になってくる
動物には感情もあり
仕草や動きを見ているだけで
楽しめるものです

|

« 鷲神社の酉の市 | トップページ | 2016年大晦日 »

●イラスト仕事・作品・展示会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1011585/68911714

この記事へのトラックバック一覧です: 動物園でスケッチ:

« 鷲神社の酉の市 | トップページ | 2016年大晦日 »