« 東京モーターショー2017 | トップページ | 帰省中2018.2 »

2017年11月 5日 (日)

高山祭り2017

岐阜県、飛騨高山祭りに
縁あっておうかがいしてみました
800takayakaiwasaki_img_0563
木の文化の素朴さと
800takayakaiwasaki_img_05403
京の文化の華やかさを
合わせ持つ豊かな町です
800takayakaiwasaki_img_05583
山と木に囲まれた新緑と
800takayakaiwasaki_img_06163
紅葉の里は歴史を守って育んでいる印象です
800takayakaiwasaki_img_058123psd
古い町並は当時の情緒と生活が偲ばれます
800takayamaiwasaki_img_0910
10月9-10日の秋の高山祭(八幡祭)は櫻山八幡宮の例祭
で毎年10月9日・10日に開催
を堪能させていただきました。
800takayamaiwasaki_img_1549
春の高山祭(山王祭)は日枝神社の例祭で
毎年4月14日・15日に開催
800takayamaiwasaki_img_1565
お天気もよくすっきりした写真が撮れました。
800takayamamaturiiwasaki__img_0270
渡辺様ご家族の方々にはたいへんお世話になりました。
800takayamamaturiiwasaki_img_0155
次回があり ましたらまたお世話になりたいともいます。
800takayamamaturiiwasaki_mg_0264
ありがとうございます。
夜の高山祭りは一脚程度は必要で空の残照がないと
800takayamamaturiiwasaki_img_1043
立体的になりません。
800takayamamaturiiwasaki_img_1079
とにかく木の文化とすぐれた職人の技の800takayamamaturiiwasaki_img_1085
魅力的な市であることは確かです。
800takayamamaturiiwasaki_img_05193
飛騨の里には大家族を見守ってきたであろう仏壇が
いぶし銀、金の輝きで鎮座しています
800takayamamaturiiwasaki_img_05533
移築の飛騨の里には当時をしのぶ道具が保存されています
陣屋、博物館、屋台を目一杯撮ってみました
800takayamamaturiiwasaki__img_4716
最近田舎の土地境界線の周辺木の伐採をやっていると
つい飛騨の里のノコギリが気になる・・
800takayamamaturiiwasaki__img_4726
干し柿の演出が風情もあります。干し柿は当時の
おやつのようなものでしょうか
800takayamamaturiiwasaki__img_0437
これは木を倒す方向を確認している図でしょうか・・
800takayamamaturiiwasaki_img_4730
何事も興味をもてば楽しめるものだ。
800takayamamaturiiwasaki_mg_0351
やっぱり古い町並には電線は似合わない・・
800takayamamaturiiwasaki__img_4744
どうしても立てるのなら木の電柱にしていただきたい
800takayamamaturiiwasaki_img_4758
さすが良質な木の地方なのですぐれた職人の技が
屋台にも施されています
800takayamamaturiiwasaki_img_1444
高山祭りの豪華な祭屋台の彫刻を望遠と
800takayamamaturiiwasaki_img_9225
コンパクトな22mmで丹念に撮ってみた。
800takayamamaturiiwasaki_img_4758_2
大げさな一眼より威圧感がないので
撮りやすいのは言うまでもない。
800takayamamaturiiwasaki_img_9237
町人文化 の結晶ということです。
800takayamamaturiiwasaki_img_4778
からくり人形がリアルで不気味だなどと言う
観光客の方がいたがここで萌え系キャラでは
歴史も品格も異なってくる・・
800takayamamaturiiwasaki_img_4815
昔の雛人形は当 時の流行のはずです。
当時の城を取り壊したのは残念です。
800takayamamaturiiwasaki_img_9246
山形県の上山と縁があると言うことですか..
武家屋敷のおばあさんは元気だろう。
800takayamamaturiiwasaki_img_9254
屋台会館があったよう ですが未確認・・
800takayamamaturiiwasaki_img_92151
結局パソコンもタブレットも三脚もスケッチブック、
色鉛筆も持参した大荷物が何の役にも立たなかった・・
高山駅前に不思議な足長おじさんの彫刻が・・
山を掲げていて木製の長い足は
800takayamamaturiiwasaki_img_9942
高い木の産地で木が山を形成しているという
飛騨の特徴を表現しているのでしょうか..?

まるでキノコの家のようでファンタジーです。
800takayamamaturiiwasaki_img_0084
おそらく冬の白川郷は雪の中で
柔らかく光る幻想の世界ではと想像される。
11月は紅葉でさらに輝きそうです

高山とつながりのある山形のかみのやまの
武家屋敷のおばあさんが柿の落ち葉でつくった
雛人形は6年前のことでしたか。なんとも素朴
で味わいのある華やかさ がありました。
自然を工夫して遊ぶという情緒があります。
琴の先輩のお見舞いにと言っておられましたが・・
先輩は90才でしたけど・・

飛騨高山は建築家の安藤忠雄氏も
訪れたことがあるようです.
800takayamamaturiiwasaki_img_0554
先ほど図書館に本を返却時に雑誌で見ました・・
やはり豊かな木の里の住宅環境ですね・・
800takayamamaturiiwasaki_img_0588
実家の藁葺き屋根の時代はこのような
800takayakaiwasaki_img_0563
足で踏んで臼で餅をついていた・・
800takayamamaturiiwasaki_img_0670
山口は石の臼というのが面白い。
800takayamamaturiiwasaki_img_0786
冬はすきま風が・・三脚なしの
手持ち1/4〜8秒では無 理がありますか・・
次回こそは・・?
高山の町役場の展示に戦時中の写真が
展示されてますが
800takayamaiwasaki_img_1673
戦闘機の燃料タンクは高山の
木製だったということですか・・
800takayamaiwasaki_img_1841
それも職人ではなく女学生の仕事。
母が女 学生時代、燃料タンクをベニヤでつくって
燃料いれると漏れだしたと言っていたが
それは事実だということです..
800takayamaiwasaki_img_16752
当時こんな状態でどうやって
戦争を継続す るつもりだったのか・・・?
当然、授業はこの作業になってるということです・・
地方には地方の高山には高山の歴史と
文化と風景と人情があるということです。
陣屋の江戸時代そのままのたたたずまいは
建築としても貴重なもので
800takayamamaturiiwasaki_img_03733
デザインとしてもすぐれたものです
高山祭りの亀の屋台はよく見ると
800takayamamaturiiwasakiimg_9329
なかなかこった造りで耳の表現もユニークで
800takayamamaturiiwasakiimg_9342
怪獣映画のガメラやアンギラスを連想させます。
800takayamamaturiiwasakiimg_9382
年代的にこちらが元になったのでは??
800takayamamaturiiwasakiimg_9372
漆の光沢も高級感があり本物の存在感がありました。
800takayamamaturiiwasaki_img_1970
やはり6時間はかかりますが乗り換えなし、
800takayamamaturiiwasaki_img_1984
待ち時間なしで新宿まで帰れます。
800takayamamaturiiwasaki_img_2200
値段も半額ですから・
800takayamamaturiiwasaki_img_2301
この時期の車窓は紅葉が楽しめるので
800takayamamaturiiwasaki_img_2310
長時間乗車でも車窓撮影で時を忘れます
800takayamamaturiiwasaki_img_2328
無事新宿に到着しました

|

« 東京モーターショー2017 | トップページ | 帰省中2018.2 »

写真・イベント.行事.祭」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1011585/72145781

この記事へのトラックバック一覧です: 高山祭り2017:

« 東京モーターショー2017 | トップページ | 帰省中2018.2 »