写真・イベント.行事.祭

2017年11月 5日 (日)

高山祭り2017

岐阜県、飛騨高山祭りに
縁あっておうかがいしてみました
800takayakaiwasaki_img_0563
木の文化の素朴さと
800takayakaiwasaki_img_05403
京の文化の華やかさを
合わせ持つ豊かな町です
800takayakaiwasaki_img_05583
山と木に囲まれた新緑と
800takayakaiwasaki_img_06163
紅葉の里は歴史を守って育んでいる印象です
800takayakaiwasaki_img_058123psd
古い町並は当時の情緒と生活が偲ばれます
800takayamaiwasaki_img_0910
10月9-10日の秋の高山祭(八幡祭)は櫻山八幡宮の例祭
で毎年10月9日・10日に開催
を堪能させていただきました。
800takayamaiwasaki_img_1549
春の高山祭(山王祭)は日枝神社の例祭で
毎年4月14日・15日に開催
800takayamaiwasaki_img_1565
お天気もよくすっきりした写真が撮れました。
800takayamamaturiiwasaki__img_0270
渡辺様ご家族の方々にはたいへんお世話になりました。
800takayamamaturiiwasaki_img_0155
次回があり ましたらまたお世話になりたいともいます。
800takayamamaturiiwasaki_mg_0264
ありがとうございます。
夜の高山祭りは一脚程度は必要で空の残照がないと
800takayamamaturiiwasaki_img_1043
立体的になりません。
800takayamamaturiiwasaki_img_1079
とにかく木の文化とすぐれた職人の技の800takayamamaturiiwasaki_img_1085
魅力的な市であることは確かです。
800takayamamaturiiwasaki_img_05193
飛騨の里には大家族を見守ってきたであろう仏壇が
いぶし銀、金の輝きで鎮座しています
800takayamamaturiiwasaki_img_05533
移築の飛騨の里には当時をしのぶ道具が保存されています
陣屋、博物館、屋台を目一杯撮ってみました
800takayamamaturiiwasaki__img_4716
最近田舎の土地境界線の周辺木の伐採をやっていると
つい飛騨の里のノコギリが気になる・・
800takayamamaturiiwasaki__img_4726
干し柿の演出が風情もあります。干し柿は当時の
おやつのようなものでしょうか
800takayamamaturiiwasaki__img_0437
これは木を倒す方向を確認している図でしょうか・・
800takayamamaturiiwasaki_img_4730
何事も興味をもてば楽しめるものだ。
800takayamamaturiiwasaki_mg_0351
やっぱり古い町並には電線は似合わない・・
800takayamamaturiiwasaki__img_4744
どうしても立てるのなら木の電柱にしていただきたい
800takayamamaturiiwasaki_img_4758
さすが良質な木の地方なのですぐれた職人の技が
屋台にも施されています
800takayamamaturiiwasaki_img_1444
高山祭りの豪華な祭屋台の彫刻を望遠と
800takayamamaturiiwasaki_img_9225
コンパクトな22mmで丹念に撮ってみた。
800takayamamaturiiwasaki_img_4758_2
大げさな一眼より威圧感がないので
撮りやすいのは言うまでもない。
800takayamamaturiiwasaki_img_9237
町人文化 の結晶ということです。
800takayamamaturiiwasaki_img_4778
からくり人形がリアルで不気味だなどと言う
観光客の方がいたがここで萌え系キャラでは
歴史も品格も異なってくる・・
800takayamamaturiiwasaki_img_4815
昔の雛人形は当 時の流行のはずです。
当時の城を取り壊したのは残念です。
800takayamamaturiiwasaki_img_9246
山形県の上山と縁があると言うことですか..
武家屋敷のおばあさんは元気だろう。
800takayamamaturiiwasaki_img_9254
屋台会館があったよう ですが未確認・・
800takayamamaturiiwasaki_img_92151
結局パソコンもタブレットも三脚もスケッチブック、
色鉛筆も持参した大荷物が何の役にも立たなかった・・
高山駅前に不思議な足長おじさんの彫刻が・・
山を掲げていて木製の長い足は
800takayamamaturiiwasaki_img_9942
高い木の産地で木が山を形成しているという
飛騨の特徴を表現しているのでしょうか..?

まるでキノコの家のようでファンタジーです。
800takayamamaturiiwasaki_img_0084
おそらく冬の白川郷は雪の中で
柔らかく光る幻想の世界ではと想像される。
11月は紅葉でさらに輝きそうです

高山とつながりのある山形のかみのやまの
武家屋敷のおばあさんが柿の落ち葉でつくった
雛人形は6年前のことでしたか。なんとも素朴
で味わいのある華やかさ がありました。
自然を工夫して遊ぶという情緒があります。
琴の先輩のお見舞いにと言っておられましたが・・
先輩は90才でしたけど・・

飛騨高山は建築家の安藤忠雄氏も
訪れたことがあるようです.
800takayamamaturiiwasaki_img_0554
先ほど図書館に本を返却時に雑誌で見ました・・
やはり豊かな木の里の住宅環境ですね・・
800takayamamaturiiwasaki_img_0588
実家の藁葺き屋根の時代はこのような
800takayakaiwasaki_img_0563
足で踏んで臼で餅をついていた・・
800takayamamaturiiwasaki_img_0670
山口は石の臼というのが面白い。
800takayamamaturiiwasaki_img_0786
冬はすきま風が・・三脚なしの
手持ち1/4〜8秒では無 理がありますか・・
次回こそは・・?
高山の町役場の展示に戦時中の写真が
展示されてますが
800takayamaiwasaki_img_1673
戦闘機の燃料タンクは高山の
木製だったということですか・・
800takayamaiwasaki_img_1841
それも職人ではなく女学生の仕事。
母が女 学生時代、燃料タンクをベニヤでつくって
燃料いれると漏れだしたと言っていたが
それは事実だということです..
800takayamaiwasaki_img_16752
当時こんな状態でどうやって
戦争を継続す るつもりだったのか・・・?
当然、授業はこの作業になってるということです・・
地方には地方の高山には高山の歴史と
文化と風景と人情があるということです。
陣屋の江戸時代そのままのたたたずまいは
建築としても貴重なもので
800takayamamaturiiwasaki_img_03733
デザインとしてもすぐれたものです
高山祭りの亀の屋台はよく見ると
800takayamamaturiiwasakiimg_9329
なかなかこった造りで耳の表現もユニークで
800takayamamaturiiwasakiimg_9342
怪獣映画のガメラやアンギラスを連想させます。
800takayamamaturiiwasakiimg_9382
年代的にこちらが元になったのでは??
800takayamamaturiiwasakiimg_9372
漆の光沢も高級感があり本物の存在感がありました。
800takayamamaturiiwasaki_img_1970
やはり6時間はかかりますが乗り換えなし、
800takayamamaturiiwasaki_img_1984
待ち時間なしで新宿まで帰れます。
800takayamamaturiiwasaki_img_2200
値段も半額ですから・
800takayamamaturiiwasaki_img_2301
この時期の車窓は紅葉が楽しめるので
800takayamamaturiiwasaki_img_2310
長時間乗車でも車窓撮影で時を忘れます
800takayamamaturiiwasaki_img_2328
無事新宿に到着しました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京モーターショー2017

東京モーターショー2017
800toukyoumotasyoiwasakiimg_0753
行ってきました
800toukyoumotasyoiwasakiimg_0854
混雑ですが
最新のメガの技術力のということです
800toukyoumotasyoiwasakiimg_0884
硬質でクールなメカの輝きと
SFの未来性が魅力だ
800toukyoumotasyoiwasakiimg_0959
呼べば近づく犬のようなそぶりをする
バイクや車はAI化が進み
800toukyoumotasyoiwasakiimg_1138
意識を持つ様になるのだろうか・・
800toukyoumotasyoiwasakiimg_1151
今後自動車は自動運転がすすみ
カーナビにまかせて
目的地に付き車庫入れも自動で出来れば
老人でもアクセルとブレーキを間違うような
初歩的な事故もなくなるのだろう
800toukyoumotasyoiwasakiimg_1216
問題は機械は必ず故障するということだ
故障による事故の保証はどうなるのか
800toukyoumotasyoiwasakiimg_1331
かなりトラブルも秘めているのは事実だ
800toukyoumotasyoiwasakiimg_1335
脳の信号で自動運転をする様になれば
理想的だが本人が問題がある場合や
痴ほうになった場合は
凶器になる可能性もあるのは恐怖である
800toukyoumotasyoiwasakiimg_1443
どんな時も写真は背景が重要ということですか・・
800toukyoumotasyoiwasakiimg_3911
クールな表現は魅力的ですがそればかりだと疲れる。
メカの信頼が重要なイベントですが
800toukyoumotasyoiwasakiimg_13722
旧Canon60DがSDカードを突然認識しなくなった・・
機械は故障するということを
800toukyoumotasyoiwasakiimg_14482
認識しないとトラブルにもなるということか・・
2年に一度の祭典のようなモーターショーなので14740歩、
800toukyoumotasyoiwasakiimg_29993
後半はお疲れです。映像のみの節約傾向の中で
スバルはSF的迫力の演出だった。呼べば近づく
800toukyoumotasyoiwasakiimg_37353
犬のようなバイクが未来を感じる。マシーンに愛を?
800toukyoumotasyoiwasakimg_1020
ダイハツトヨタはあまりに
べたなファミリー演出なのでつい通り過ぎてしまった・・
800toukyoumotasyoiwasakimg_37873
とにかく入場料分は 撮った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月10日 (火)

高尾山初詣

高尾山初詣へ
800takaosaniwasaki_p10400182
やはりこの状況を打開するには
800takaosaniwasaki_p1040015
高尾山参拝しかないということで
800takaosaniwasaki_p10400622
稲荷山コースでハイキング・・
800takaosaniwasaki_p1040080
意外となかなか渋めの厳しさがあるコース
800takaosaniwasaki_p1040083
ということを思い出し ました・・
800takaosaniwasaki_p1040123
最後の丸太階段がこたえる・・
800takaosaniwasaki_p1040318
今更引き返すわけにはいかないので
800takaosaniwasaki_p1040345
2時頃から登り始め、帰りはロープウェイでは
800takaosaniwasaki_p1040348
参拝にならないので
800takaosaniwasaki_p1050193
写真撮りしながら
800takaosaniwasaki_1050089
1号コー スにて暗闇を帰宅・・
800takaosaniwasaki_p10501042
おそらく明日以降筋肉痛になる可能性大・・
歩けることは大切なことだと
痛感した初詣となっております。
800takaosaniwasaki_p1040454
富士山はおぼろげにかすかに
800takaosaniwasaki_p1040467
無理矢理に輪郭を確認・・

800takaosaniwasaki_p1040521
今年の渋めの初詣ははこれで十分でしょう・・800takaosaniwasaki_p1040537
急な階段や
800takaosaniwasaki_p1050214
天狗はインドに行き着くということですか
800takaosaniwasaki_p1050208
インドの仏典では「流星」
800takaosaniwasaki_p1050224
中国語は「天狗」
800takaosaniwasaki_p1040547
になったとあります
800takaosaniwasaki_p1040679
木の根の山道は
800takaosaniwasaki_p1040562
多少厳しさがありますが
800takaosaniwasaki_p1040683
登ることに心身が鍛えられる
800takaosaniwasaki_p1040688
ということでしょうか
800takaosaniwasaki_p10502632
高尾山は世界平和
800takaosaniwasaki_p1040711
厄除けと開運ということで
800takaosaniwasaki_p1040716
今年はこれで乗り切ろうと思います
800takaosaniwasaki_p1040844
そして下山は1号コースより
800takaosaniwasaki_p1040947
深夜に帰宅となっております

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 7日 (土)

謹賀新年・初詣

明けましておめでとうございます
心機一転の
気持ちを決めて
靖国神社
高幡不動尊
高尾山と
かなり渋めの
参拝となっております
800hatumoudeiwasaki_p1020019
大国魂神社は
大変な人出でした
800hatumoudeiwasaki_p1020115
高幡不動尊行きは
ガラガラでした
800hatumoudeiwasaki_p1020121
これはゆっくり参拝できると
800hatumoudeiwasaki_p1020134
思いましたが
当然の様に混んでおります
800hatumoudeiwasaki_p1020148
不動堂は康永元年(1342年)山中より移建。 重要文化財
800hatumoudeiwasaki_p1020157
東京都最古の文化財建造物
800hatumoudeiwasaki_p1020161
5年の歳月をかけ竣工した五重塔
800hatumoudeiwasaki_p1020187
並んでの参拝も
ありがたみが増してくるようです
800hatumoudeiwasaki_p1020229
日頃は閑散としていますが
出店があるとなぜか江戸時代気分です
800hatumoudeiwasaki_p1020230
残照の時間帯は
もっとも情緒があります
800hatumoudeiwasaki_p1020242
だるまが似合う
800hatumoudeiwasaki_p1020251
大国魂神社のはお炊き上げが魅力的
800hatumoudeiwasaki_p1020252
五重塔は京の都の雰囲気で
800hatumoudeiwasaki_p1020288
朱の丈六不動三尊像などの文化財を収蔵の奥殿
800hatumoudeiwasaki_p1020348
駄菓子や玩具は夜店には必要です
こども時代は無駄に買ってしまった記憶が・・
800hatumoudeiwasaki_p1020391
奥殿や大師堂は安永8年(1779)の
大火以来230年後再建
800hatumoudeiwasaki_p1020410
いたるところに出店があるとはなやかな情緒が・・
800hatumoudeiwasaki_p1020489
夜景の光が歴史を感じさせる
800hatumoudeiwasaki_p1020509
線香の香りと光が落ち着いた気持ちにさせる
800hatumoudeiwasaki_p1020554
見上げると堂々としている
800hatumoudeiwasaki_p1020948
重要文化財(室町時代)仁王門
800hatumoudeiwasakip1030023
お炊き上げのだるまは願いが叶ったのだろうか
800hatumoudeiwasakip1030926
大国魂神社はあいかわらずの人出でした
800hatumoudeiwasakip1031241
多摩川からの富士山は
多摩川ブランドとして当時から有名だったようだ
800hatumoudeiwasakip10309642
多摩川までの遊歩道には寒椿だろうか
800syougatuiwasaki_p1010597
靖国神社は日本の今後を見守っている
800syougatuiwasaki_pp1010140
明治2年(1869)6月29日、明治天皇によって建てられた
800syougatuiwasaki_pp1010427
明治12年(1879)に「靖国神社」と改称
我國の為をつくせる人々の名もむさし野にとむる玉かき」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 2日 (月)

2017年・平成29年・元旦初詣

新年あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願い致します。
800nengaiwasaki2017
800nengaiwasaki2017_2
やっぱり鳥は恐竜の子孫でしょう
やはり今年こそはの
お願い事多数なので
靖国神社へ初詣に

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月31日 (土)

2016年大晦日

2016年も暮れていきます
800ajisai_iwasaki_imgp5084
皆様にはお世話になりました。
800ajisaiiwasaki_imgp8879
今年一年を振り返るには
800ajisaiiwasaki_mgp9141
記憶力に自信がない時は
800asakusasanbaiwasaki_5298
写真が効果的です
今年の後半を振り返ります
春には新緑や花,夏には祭り、秋には
紅葉,冬には哀愁風景が魅力的です
この1年も在庫?カメラ活用のため
ことあるごとに記録用に,資料用に、
そして作品用にと
撮り続けて参りました
来年も当然継続致します
その上で本業の街並イラスト
リアル、鉛筆画もより
磨きをかけて描きたいと思います
800asakusasanbaiwasaki_img_5821
夏には躍動感
800awaodoriiwasaki_iimg_4440
我を忘れて没頭も必要でしょう
800awaodoriiwasaki_img_4242
日本と外国の祭りの違いも楽しめます
800awaodoriiwasaki_img_4524
文化の違いも楽しめます
800edogawahanabitaikaiiwasaki_p1110
夏の混雑の花火大会
800hanabiedogawaiwasaki_iimgp6005
混雑の中、行かないと撮れない花火
800hanabiiwasaki_imgp6193
流れて行く光を写しとめるのも写真ということでしょう
800hanabiedogawaiwasaki_imgp5869
外国の豪華絢爛,ド派手の花火と違って
800hanabiiwasaki_iimgp91152
情緒が感じられます
800hanabiiwasaki_imgp97192323
様々な光の交差は夜空を魅力的にします
800hanabiiwasaki_imgp9764
混雑の会場を忘れさせる魅力があります
800doubutuiwasaki_pc191027
OLYMPUSにPanasonic軽量ズーム
歩き回りながらの動物園は効果的です
800doubutuiwasaki_pc191369
動物の表情は人間以上でしょうか
800dousoukaiiwasaki_pa2406363
田舎の実家周辺には魅惑的な廃屋もあります
800enpitugaiwasaki_dsc94512
動物鉛筆画も集中します
800dessiniwasaki_p13201713
エンピツの手軽さは魅力です
800enpituiwasaki_img_0223
動物ポートレートも魅力です
800kisyaiwasaki_p10900852_2
汽車の金属の重量感と迫力は魅力です
800seibutuiwasaki_p10903082
静物デッサンも魅力です
800kontyiuiwasaki1
昆虫リアルイラストも描きました
800enpituiwasaki_p1320186
人物も展示用に描きました
800enpitugaiwasaki_p1120908
色鉛筆画も描きます
800enpitugaiwasaki_p13407542
怪獣イメージ画も描きます
800enpitugaiwasaki_p11401993
迫力も描きます
800enpitugaiwasaki_p13505232
デッサン課題も描きます
800enpitugaiwasaki_p13501422
動物表現も致します
800enpitugaiwasaki_p13506092
さり気ない日常の静物も魅力です
800enpitugaiwasaki_p134076822
小さなのど飴も作品になる
800enpitugaiwasaki_p13407583
固いものより柔らかい表現が味わいがある
800doubutuiwasaki_dsc_1276
サルの手を暖めているいる仕草が人間的?
800ginsekaiiwasaki2
銀世界の裏の挿絵継続中
800ginsekaiiwasaki10
写真資料から描く挿絵も魅力的
800enpitugaiwasaki_p13802812
自分の靴も作品になる
800enpituiwasaki_p1120913
病院の長時間待ち合わせは色鉛筆画で・・
800iroenpitugaiwasaki_p1350641
色鉛筆画も今後描きすすめます
800hanaiwasaki_imgp8029
瑞々しい植物撮りもさわやかに・・
800ginzaiwasaki_dsc73583
都会はコラージュで
800hanaiwasaki_mg_1085
結局 、今年は巾着田へは行けなかった
800irumiiwasaki_pc250932
都会のイルミネーションは幻想的
800aniiwasaki_dsc77652
銀杏の満開も確認しました
800ttamagawaiwasakipc110299
関東の輝いた紅葉もささやかに確認しました
800kiseiiwasaki_img_1823
帰省の単線はワクワクする
800koukusaiiwasaki_dsc_635232
ブルーインパルスは爽快だ
800kouyouiwasaki_dsc_9375
銀杏の並木は秋の陽射しに輝いて
800kaikyoukaniwasaki_img_2265
シーラカンスはもう一度確認できるだろうか
800torinoitiiwasaki_iimg_6167
酉の市で商売繁盛
800jotyanomizuiwasaki_p1090393
夏越しの祓で厄よけ
800kaikyoukaniwasaki_img_2672
シロナガスクジラの実物骨格は巨大
800jinjyaiwasaki_img_66772
そして2016年は去っていきました
2017年もよろしくお願いいたします。






| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月26日 (土)

鷲神社の酉の市

上野の近所に入谷から
800torinoitiiwasaki_iimg_6167
鷲神社の酉の市が行われています
800torinoitiiwasaki_iimg_6181
商売繁盛、家内安全と
800torinoitiiwasaki_iimg_6189
日本の活気と歴史が感じられ
普通はただの駐車場が
800torinoitiiwasaki_iimg_6477
この日だけは迷路のような熊手の
飾り付けでファンタジーの世界に
入り込んだような錯覚を覚えます
800torinoitiiwasaki_img_7340
のせられて熊手を買うと
毎年大きくしなければならないので
800torinoitiiwasaki_img_7508
縁起物なので逃れられなくなるようです
800torinoitiiwasaki_img_7853
それ以上に商売繁盛できれば良いのですが・・
800torinoitiiwasaki_img_75912
その後、日比谷線にて帰宅予定でしたが
銀座乗り換えのはずが
気づけば恵比寿に・・
800torinoitiiwasakiimg_72915
仕方ないので恵比寿ガーデンプレイス撮影へ・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紅葉と芸術の秋と酉の市

御茶の水はまだでしたが
800kouyouiwasaki_p13700332
上野は銀杏で満開でした
800aniiwasaki_dsc77652
東北からの玄関口だった
800uenoiwasak_dsc8624
上野ですから
800uenoiwasak_dsc8634
田舎の賑わいが感じられます
800uenoiwasak_dsc8638
博物館や美術館もあって
800uenoiwasak_dsc8649
文化と芸術が味わえます
800uenoiwasak_dsc8672
都会の中にあって
800uenoiwasak_dsc8680
クールで鋭角的なではない
800uenoiwasak_dsc8735
なんとなく集団就職で
初めて都会に降り立ったような
800uenoiwasak_dsc8797
なつかしさが感じられます
そんな中
800uenoiwasak_dsc8697_2
デトロイト美術館展、ゴッホとゴーギャン展に
兄上京で行って参りました
800uenoiwasaki_dsc8725
画家の個性とこだわりは
所詮自分で解決することなので
異なる個性の激論や押しつけは
何の解決にもならないようです
800uenoiwasak_dsc8805
パリを愛したゴッホと
西洋文化の影響を受けない
楽園の島を求めたゴーギャン。
800uenoiwasak_dsc8820
当初は個性や感受性の違いにお互い興味を持ち
新鮮な刺激と思えるでしょうが
800uenoiwasak_dsc88792
異なった環境や境遇では
考え方もやり方もこだわりも技法も
まったく異なるということに
気づくことが必要では・・実態は
知る由もありません
800uenoiwasak_dsc8835
お互いの絵を売るための営業や情報手段を
800uenoiwasak_dsc8857
具体的に話すことに終始した方が無難です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月 3日 (月)

夏の終りの祭りと花火

9月にはいって
800hanabiiwasaki_imgp6079
秋の色濃くなる頃
800hanabiiwasaki_imgp6142
夏の余韻の
800hanabiiwasaki_imgp6193
近所の調布花火大会と
800hanabiiwasaki_imgp9748
イベント祭りである
800hanabiiwasaki_imgp9764
過ぎ去ってしまうと
800hanabiiwasaki_imgp97822
妙に寂しげですが
800hanabiiwasaki_imgp610823
地球が太陽に取り込まれる何億年後までは
800hanabiiwasaki_imgp97192323
またいつもの様に繰り返されることでしょう
800hanabiiwasaki_mgp972022
別に寿命なのでかまいませんが・・
それより今を生きないとどうにもならない
800hanabiiwasaki_p82003073
人は生きていた証がほしいのか
800kouenjiiwasaki_imgp00962
何となく生きても時間は過ぎていきます
800kouenjiiwasaki_mg_1032
躍動感の祭りは今が最も若いとき
800kouenjiiwasaki_mg_1034
同じ時間なら
800kouenjiiwasaki_mg_3902
充実した生き方をしたいということでしょうか・・
800kouenjiiwasaki_mg_9657
いつまでも変わらないということはないでしょうから

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月15日 (月)

夏は祭り

いつの間にか夏も
真っ盛りになった
夏と言えば祭りと
花火の季節ですが
大混雑のそれも帰りが
大問題のイベントである
出来るだけ近場の方が良いに
決まってますが
いけば行ったで納得のシーンは確かにある
今後、鉛筆画制作にも
コラージュ写真イラスト化計画にも
必要になってくる
800edogawahanabitaikaiiwasaki_p1110
寅さんイラスト展の会場の
柴又から江戸川を下り
800edogawahanabitaikaiiwasaki_p11_2
江戸川花火大会に
徒歩で向かった
800edogawahanabitaikaiiwasaki_p11_3
江戸時代から水路で利用されていたであろう
河原を歩いていると
当時の時代を感じる場所もあるのでしょう
800hanabiedogawaiwasaki_iimgp5887
今回は河原の対岸からと
思い立ったが
何と風下である・・・
800hanabiedogawaiwasaki_iimgp5891
花火のカスと煙幕のような煙が
押し寄せてくる。
800hanabiedogawaiwasaki_iimgp5893
眼鏡をかけていないと
とても見られたものではない・・
800hanabiedogawaiwasaki_iimgp6004
とは言っても
何枚かは映り込みの情緒は
確保できた・・
800hanabiedogawaiwasaki_iimgp6005
こちらの市川方面は
土手の草を刈っていないし管理もしてもいない
800hanabiedogawaiwasaki_iimgp6007
有料席ではないと言えど
江戸川区側は整備されている
800hanabiedogawaiwasaki_imgp5869
その理由が今判明したということか
とは言っても始まっての移動は困難
幸いにも風で流れる時もあり
800hanabiedogawaiwasaki_imgp5872
なんとか迫力の閃光を確認は出来ました
800hanabiedogawaiwasaki_imgp5970
江戸川区の地元の場所取りの方々が
あちらは風下だよといっていたことを
思い出した
800hanabiiwasaki_iimgp91152
とはいっても花火そのものを撮っても
情緒の風景にはならず
800edogawahanabitaikaiiwasaki_p11_4
退屈になってくるのも事実である
800edogawahanabitaikaiiwasaki_p11_5
当然帰りは市川側と行っても
大変な込み具合で
忍耐の帰宅行列が始まる
カップルなら時間つぶしも出来ようが
へたをすると深夜の終電近くになる可能大である
800hanabiiwasaki_igp8757
昨年の横浜の帰宅状況・・
800hanabiiwasaki_imgp5648
昭和記念公園の素朴な花火にも
周辺含め80万人・・・・?
800hanabiiwasaki_imgp5681
とはいえ都会の花火大会は
それなりに連発と演出がある
800hanabiiwasaki_imgp5767
NDフィルター使用なら多少の
花火の重なりも表現できる
800hanabiiwasaki_imgp9131
ただ長時間ノイズリダクションは
タイミングとタイムロスのため切っておいた方が良さそうだ
800hanabiiwasaki_imgp9335
花火撮りはまず場所の確保が
最大の問題で
800hanabiiwasaki_imgp14102
とにかく花火が見えなければ
話にならない・・
800hanabiiwasaki_imgp57174
花火自体の工夫と演出の色彩は
見事です
800hanabiiwasaki_imgp57662
一瞬だからこそ迫力の清さなのでしょうけど
写しとめることが出来るのが写真の面白さでも
あるのでしょう
800hanabiiwasaki_imgp57732
動画と写真の一瞬は表現の違いがあるようです
800hanabiiwasaki_imgp57792
写真で閃光の空気感や大きさは
なかなか表現できませんか
800hanabiiwasaki_imgp57802
自宅から見える唯一の
花火ですが電線と
800hanabiiwasaki_p10705872
マンションで見えなくなったことが
最も残念である


| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧